FC2ブログ

決して自分の責任を他の人へ転嫁してはなりません

十字架の贖罪というキリスト教の教えにとって重要なことは、それが本質的には神のみ業であると確信することである 神はイエスを通じて、人間との和解を図られた  これでは古い贖罪論の繰り返しに過ぎないではありませんか つまり、妬み深く怒りにかられた神をなだめるのに、その神が愛した人間を血の生贄に捧げなければならなかったということなのですか あるいは神は、怒り狂った人間よりもっと残酷で無慈悲であるとでもいいたいのですか 神は人間と和解するのに流血を要求したということですか 神について、イエスキリストの使命について、これはなんという哀れな考え方なのでしょう  イエスは、神について、父親としての愛と慈悲と優しさに満ちていると教えました その神をなだめるのにイエスの血が流されなければならなかったのでしょうか あなた方はみんな、自らの人格を高め、魂の進化を遂げていくために、神によってこの世へ導かれた存在なのです あなた方がもし利己的な道を選べば、その代償を支払わねばなりません もし奉仕の道を選べば、人格の向上という褒賞を受け取るでしょう それは神の法則で決まっていることであり、どのように偉大な指導者によっても、その法則の働きを変えることは決して出来ません 神の法則以外は、すべて、正義感のない不公平な教えです あなた方がもし過ちを犯したら、まともな人間としてその代価を支払いなさい 決して自分の責任を他の人へ転嫁してはなりません こちらの霊界では、聖者である利他主義者は魂の向上が進んでいるので、利己主義者などよりは高い界層に存在しています こちらでは必ずそうなるのです 利己的な人があなた方のいう死の後に、全生涯を奉仕に捧げた人と同じくらい高い界層で生き続けることなどはできません それなのに、あなた方はなお、それを定めた神と神の完璧な公正を軽視できるのでしょうか 勿論そんなことは出来ません あなた方が自ら作り上げるのが人生です あなた方の住む世界が何処であれ、職業がなんであれ、家柄の上下に関わらず、あるいは、あなた方の階級、肩書き、皮膚の色、人種、国籍などにも関係なく、あなた方みんな、それぞれに奉仕の機会をもっているのです その機会を活かさないのであれば、その代償は支払わされます それには誰も干渉することはできません 最後に、イエスのつぎのことばを引用しておきます 人は蒔いたものは刈り取らねばならない(霊訓原文102 武本昌三訳)
スポンサーサイト



復活はいのちに内在する神の法則の1つなのです

霊界ではイエスのような指導者をまた地上に送って、神の啓示をさらに伝えていこうとする計画がありますか?  地上で求められるものが変わってきているので、いまは、それに応じた方法がとられていいます 地上世界は、以前に比べるとはるかに複雑に、そして相互依存の関係がさらに深まっていることを知ってください だから、いまでは、もっと多くの地上との通信回路が必要になっているのです 私たちは、地上の人々の様々な気質や生活習慣、思想、生き方、流行などに対応していかねばなりません お伝えしていく内容も、国民性や環境、民族的慣習などに合わせていく必要があります 世界の諸国民がそれぞれに持っている言語と制約の中でお話していくことが要求されます しかし、このような通信を行なう場合の霊力の背後には、常に同一の原動力が働いているのです あなた方のキリスト教世界では、死人のなかから復活し、姿を見せ、死後も生き続けることを身をもって示したイエスを尊敬しています イエスは、死後の姿も生前と同じであることを示しました 肉体に残った処刑の時の傷跡も、その証拠として見せました そして、その後もさらに、イエスは姿を現しています  キリスト教世界では、これらのことを証明することは出来なくても、みんな信じています そして、それを、奇跡だというのです しかし、私たちもイエスの場合と同じ法則によって、死後の生を実証するためにこの世に戻ってきました それは、神が永遠であり、神の法則は不変であり、1人の人間が復活したように、ほかのすべての人間も復活するということを示すためです 復活は、いのちに内在する神の法則の1つなのです(霊訓原文94 武本昌三訳)

寄付や施し

ある日、ある男性が危篤におちいりました その人は自分の息子を枕元に呼び寄せ、次のように遺言しました 私が死んだら、あの土地とこの庭園を恵まれない人々や孤児たちに寄付し、来世に向かう私の暗い道が明るくなるようにしてほしい しかし父親の病状は回復しました ある夜のこと、彼は例の庭園に出かけようとして自宅を出発し、息子にあかりを持ってついてくるよう求めました 息子は父親の後について歩いたため、彼の持つあかりは父親にとってそれほど効果はありませんでした そこで父親は息子に向かってこう告げました お前が私の後ろから歩いてきたら、私にはほとんど見えず、お前の歩く道だけを照らすことになる 息子は次のように述べました お父さん、この世を去った後の施しはまさにこのあかりのようなもので、私にとっては有益ですがお父さんにとってはほとんど利益はありません お父さんはもはや自分にとって利益のないものを施したのであって、それを自分で使うことはできません 善行とは、自分が富や財産を使うことのできる時、そして自分が楽しい思いをしている時に、神の道においてそれをあえて手放し、他人に施すことです 
宗教的な行為はそれがどのような形であれ精神的な健康の要素の1つであり、これを行うことは生きるための技術です 複数の研究より、宗教的な行動が精神面の健康の増進を助けることが分かっています 今日、精神医学的な研究においても、一部の事柄を実施することにより、人間の心の内面が強化され、心からの満足感や喜び、そして自信も得られるという結果が出ています 自分の持っているものを他人に与える行いは、自分が心からそうしたいと考えて行なったときには、施した人のみならず、施しを受けた人の精神にも良い効果をもたらします さらに施しにより、社会も健全になります 助けた側はその行いにより自信や喜びに良い効果を与えたことにより、また助けられた側や社会にも、より大きな信頼や共感が広がります そもそも他人のためになることは、私たちの精神の健康増進を促し、私たちに必要な愛情を確保する源の1つです 他人を支援する行動により、他人のために祈るとき、私たちは愛情を満たすための大きな1歩を踏み出したことになります これを否定するとうつ病におちいったり、自分の望むものを失うことになります 
他人に同情することで、他人の身になって考え、彼らの視点から問題をとらえて、これを解決することができます 施しにおいて、人は自分の楽しみを他人に分け与えます 物質的な施しは利己主義を抑えるプラスの側面であり健康増進へのきっかけとなります 
施しは神から提案されている宗教行為の1つです この行為は納税や寄付そして恵まれない人々に対する世話といったボランティア、孤児を大切にするといった形で実行できます(一部抜粋)(Pars Today 2017.5.8)

弁当ただであげます 中国料理店主が知った日本語 かさ地蔵 営業再開の初日、やってきたお客さん

新型コロナウイルスで困っている人のため、中華料理店三巴湯(サンバタン)火鍋(東京、墨田区)は、毎日、お弁当をただで配りました すると店を応援したい人、感謝をしたい人が、店の前に野菜を置いて行ったり、お金を送ったりしました まるで日本の昔話 かさ地蔵みたい 本当に困った人がいたら、また暖かい食事をあげたいと話す店主の李さんと一緒に、何が起きていたのか、日本語に慣れていない人にも分かりやすいやさしい日本語で考えました かさ地蔵、かさこ地蔵 とも言います 日本の有名な昔話です 貧乏だけど、心優しい、おじいさんとおばあさんが良いことをしたら、家にたくさんの贈り物が届いたという物語です 雪の降る大晦日のことでした 中華料理店 三巴湯火鍋では、4月14日から6月2日まで、お弁当をただで配りました 新型コロナウイルスで働くことができない人や、困っている人がたくさん来ました そして店長の李さん(45)には、いつもありがとう、応援していますと、たくさんの贈り物が届きました 李さんのお店の話を聞いて、日本人の同僚がまるでかさ地蔵みたいだと言いました 李さんは、かさ地蔵という言葉を、聞いたことがありますか  李さん 私は初めて聞きました かさ地蔵はこんなお話しです  昔々、あるところに、貧乏だけど心優しいおじいさんとおばあさんがいました ある年の大晦日、おじいさんは、自分で作ったかさを町へ売りに行きました お正月に食べるためのお餅を買おうと思っていました おじいさんは、5つのかさを持って出かけました 家を出てすぐに、雪が降ってきました おじいさんが、村の1番遠いところまで来たら、お地蔵さまが6つ並んで立っています お地蔵さまの頭にも肩にも雪が積もっていました これを見たおじいさんは、何もしないで、そこを通ることができませんでした お地蔵さま、雪が降って寒いだろうな せめて、このかさをかぶってください おじいさんは、売ろうと思っていたかさをお地蔵さんの頭にかぶせました でもお地蔵さまは6つありましたが、おじいさんはかさを5つしか持っていませんでした だからおじいさんは自分のかさを脱いで、最後のお地蔵さまの頭にかぶせました 家へ帰って、おじいさんはおばあさんに、お地蔵さまのことを話しました おばあさんはそれは良い事をしましたね お餅はなくてもいいですよと喜んで言いました その夜、おじいさんとおばあさんはふしぎな歌を聞きました じいさんの家はどこだ かさのお礼を、届けに来たぞ おじいさんの家の前でズシーンと、何かを置く音がして、そのまま音は消えてしまいました おじいさんがそっと戸を開けたら、おじいさんのあげたかさをかぶったお地蔵さまたちの後ろ姿が見えました そして家の前には、お正月用のおもちやごちそうが山のようにたくさんありました(福娘童話集)  かさ地蔵の後ろ姿のように見えた八百屋さん 李さん かさ地蔵はとても暖かいストーリーですね 中国にも似た物語がありますね タニシ娘の恩返し(田螺姑娘)、白蛇伝などがありますね 日本では、良いことをすると自分に返ってくるという意味で情けは人のためならずということわざもあります この素朴な感覚は、日本にも中国にもあるようですね 李さん 確かにそう思います 毎日のように野菜を店の前に置いてくれた八百屋さんには、1度も会うことができませんでした お弁当を配った最後の日(6月2日)に、私は八百屋さんを私の店でずっと待っていましたが、八百屋さんは来ませんでした でも1回だけ、野菜を届けてくれた人の後ろ姿を見たことがあります 私はその人をすぐ追いかけましたが、追いつくことができませんでした かさ地蔵の物語を聞いて、その姿が最後の部分のお地蔵様の後ろ姿と重なりました 八百屋さんのことはとてもありがたいと思っています お弁当をあげて気がついたこと お店をまた始めましたね どうですか 李さん 今日最初に来たお客さんは、お弁当をよくもらいに来ていた人でした 店が始まる前からお店の前に来て、待っていました 李さんのお店の味がとても好きになったのでしょうか それも1つの感謝の気持ちの表し方かもしれませんね 李さん そうですね 無料のお弁当でも、私が自慢している店の味は変えませんでしたから 無料でなくなっても、来てくれて、感謝しています でも今回ただでお弁当を配って、日本にも、貧乏で食事をほとんどすることができない人がいることがわかりました ゴミ箱から食べ物を探していた人も見ました まだ小さい兄弟が2人でお弁当をもらいに来たこともあったので、子どもの貧困問題もあらためて感じました 新型コロナで生活に困っている人が増えています 私たち食べ物の店をやっている人たちにできることは、暖かい食事をただであげることぐらいです 本当に困っている人に食事をあげることを続けたい 営業をまた始めた気持ちはいかがでしょうか 李さん しばらくの間は、店に来るお客さんが少なくても、仕方がないと思っています お弁当をただであげることはやめましたが、もし本当にお腹がすいて困っている人がいれば、三巴湯に来れば、その人になんとか食べ物をあげることができるようにしたいです 食べ物の店をしている他の人にもお願いしたいです 困っている人をそのままにすることはできないという李さん気持ち 李さんに感謝して、李さんのお店を助けようとした人たちの気持ち かさ地蔵のように、善意と恩返しが、これからもつながっていくといいですね(2020.6.20 With News)

恩人 ユンさんに会いたい 1年前に台湾旅行 探し続ける大学生 直接お礼を

台湾旅行中になくしたスマートフォンをわざわざ探してくれたユンさんに会いたい 西日本新聞 あなたの特命取材班に、東京の男子大学生からメッセージが届いた なんだか民放テレビの人気番組 探偵!ナイトスクープみたいな依頼だ しかも、日本に届けてくれたのは福岡県在住の女性だという 詳しく聞いてみると
福岡の女性も協力、会ってお礼を 依頼者は立正大4年の宮木快さん(22) 昨年4月、台湾、台南市でゲストハウスを経営する知人に会うため1人で訪問、約2週間滞在したという 物語の始まりは最終日の早朝 帰国のため台南駅から高雄国際空港方面へ向かう始発列車に乗り、少しだけ目をつぶった 15分後 目を覚ました瞬間、乗り換えの駅に電車が到着していることに気付き慌てて下車した ドアが閉まった瞬間、スマホを持っていないことに気付いた 居眠りする直前に足の間に挟んでいたことを思い出した 座席に置きっぱなしにしてしまったようだ
ああ… 中国語や台湾語だけでなく、英語も苦手という宮木さん スマホは台湾での生活で最も頼りになる相棒で、旅の思い出の写真も詰まっている 個人情報を抜かれるかも 不安がよぎったが、フライトの時間が迫っていたため、やむなく空港へ向かった 帰国した翌日、宮木さんは外務省や台湾との窓口機関である日本台湾交流協会などに問い合わせたが、忘れ物には対応できないとの回答だった そこで、台湾人が多く登録していると聞いた言語学習アプリ ハロートークに、わらにもすがる思いで翻訳アプリを使いながらスマホの色や特徴、置き忘れた電車、日時などを台湾語で投稿した すると翌日、手伝ってあげようかと日本語のメッセージが届いた 送り主は台北市に住むユンさん(siang yun)という女性だった 日本語の得意なユンさんはその後、何日もかけて台湾の駅や警察署に問い合わせ、足まで運んでくれた
あったよ 連絡を取り始めてから約1週間後、ユンさんからアプリの通話で朗報がもたらされた 写真を送ってもらうと、見覚えのある紫色のカバー 台南の駅で見つかったため、取りあえずユンさんの住む台北に輸送してもらう手はずとなった 宮木さんは本当に驚いた ありがとうを何度も繰り返し伝えたと振り返る スマホは、その時台湾にいたユンさんの友人の日本人女性が、帰国に合わせて持ち帰ることに 6月上旬、女性から着払いで届いた小荷物の中にはスマホとともに、もう無くさないでね!笑ユンとの手書きのメモも添えられていた  約3カ月後、宮木さんは台湾を再訪、直接お礼を伝えたいと思ったがタイミングが合わず、その後、いつの間にかユンさんのアカウントはアプリから消えてしまった では、持ち帰って郵送してくれた女性は? 福岡在住だったと記憶しているが… 送り主の書いてある紙は捨ててしまったという 女性の名前や連絡先も覚えていない それでも2人の女性にどうしてもお礼が言いたくてと宮木さんは諦め切れない 人の心の温かさを知った ユンさんを見つけ出せないだろうか 記者も動いた まずハロートークをダウンロード 台湾特派員の経験のある先輩記者に繁体字の文章をチェックしてもらい、ユンさんを探している旨を投稿した ツイッターでは、日本語学習者も分かりやすいやさしい日本語の文章で呼び掛けた ツイッターで100回以上リツイートされるなど反響は大きいのだが、2人の女性に結び付く情報は今のところない ハロートークは6月8日時点でいいねが1つ付いただけだ メッセージや音声通話でやりとりを重ねた宮木さんによると、ユンさんは台中出身、現在は台北に住む会社員とみられる アプリの写真では、20~30代くらいだった 日本の漫画やドラマ、映画が好きという 探すのに手間も費用もかかったはず 人の心の温かさを教えてもらいましたと宮木さん スマホが届いて以来、フェイスブックで台湾についての発信を続けている ユンさんの目に触れる機会がいつか来ると信じて(2020.6 西日本新聞 黒田加那)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR