FC2ブログ

大自然 4

たとえ医者から薬という薬を貰えるだけ貰ってもそれは大霊が用意している治療法の代用にはなりません 痛みは軽減するかも知れません 一時しのぎにはなるでしょう が本当の意味での治療にはなりません 痛みを止めることはできます 和らげることはできます 反対に刺激を与えて興奮させることもできます が身体が要求しているのは大自然が与えてくれるものです 私が春がもたらしてくれるものを精いっぱい活用しなさいと申し上げるのはそのためです(シルバーバーチ 愛の絆 P171)
スポンサーサイト



証拠

証拠、証拠とおっしゃいますが証拠を手にすることと魂の成長とは何の関係もありません 真理を受け入れる能力はあなたの魂が霊界のどの次元まで突入できるかによって決まります つまり真理を悟る能力がどこまで進化したかにかかっております それを証拠の入手と混同してはなりません 両者は必ずしも並行して進むものではありません 死後にも生命があることを立証する立派な証拠を手にしていながら霊的には一向に目覚めていない人がいるものです(シルバーバーチの霊訓12 P194)

知識 25

いかなる知識にもそれをいかに活用するかについての責任が付加されます それはあなたへの1つの信託がなされたということです その信頼を裏ぎってはなりません あなたがその知識をえるにふさわしい人間であったと同時にこれから先あなたに受けいれる用意ができたときに授けられる次の段階の知識に対しても十分な資格があることをあなた自身の生活のなかで身をもって示さなくてはいけません(シルバーバーチの霊訓9 P135)

原子力 3

建設的な目的にせよ原子力を使うために核を分裂させなければなりませんがそれは自然界の調和の原理に違反し人類自身にとっても危険なことではないでしょうか
 
これは非常に難しい問題です なぜかといえばそれには現在の地上人類に理解できない要素がたくさん含まれているからです 宇宙に調和の原理がありそれを人間が乱すことはできます が大自然の摂理の働きを止めたり変えたりすることはできません 私が言わんとしているのはもしも原子核の分裂が不可能だったら人間が核分裂を起こすことはできなかったということです
このことに関連して間違いなく言えることはこの核分裂の発見は調和のとれた進化からズレているということです つまりまだその時機でなかった 人類の精神的ないし霊的成熟度が十分でなかったということです もし十分であれば原子エネルギーの使用にまつわる様々な問題は起きないはずです このとてつもない発見のおかげで人類は霊的に受け入れる用意のできていないものを手にしてしまいそれが元で大変な危険の可能性を抱えてしまいました が各国の命運を握っている指導者たちが霊的な叡智に目覚めれば解決できるでしょう というよりはそれしか道はないでしょう(シルバーバーチ 愛の絆 P205)

スピリチュアリズム 5

スピリチュアリズムの教えが広まるということは民族間の反目がなくなることを意味します 国家間のバリア、人種差別、階級差別、肌色による差別の消滅を意味します その他、教会、礼拝堂、寺院、モスク、シナゴークなどによる差別の消滅を意味します なぜならそれぞれ大霊の真理の一部を秘めており他のいかなる宗教も自分たちの宗教と根幹において矛盾しないことを理解するようになるからです(シルバーバーチ スピリチュアルな生き方Q&A P149)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR