FC2ブログ

真理に対する反感

真理に対する反感や敵意は無知が生み出す産物です 分別心がないのです 恐怖心から出ている事もあります いわゆる洗脳の結果である場合もあります 精神が汚染されていて何の抵抗力もなかった幼い時期に植え付けられた型にはまった教えから離れて理性を働かせる事が出来なくなっているのです
そういう人たちの事を気の毒に思ってあげないといけません 光の中で生きられる物を暗闇の中で生き続けている人がこの地上に無数にいるという現実は実に悲しむべき事です なぜ人間は知識よりも無知を好み真理よりも迷信を好むのでしょうか(シルバーバーチ 新たなる啓示 P94)
スポンサーサイト



霊的真理 17

世の中を見回して、あなた方の努力のしるしを読み取ってごらんなさい 古くて使いものにならない教義やドグマの崩壊が見て取れるはずです 誤った信仰の上に築かれた構築物がいたる所で崩壊しつつあります 私たちの説く霊的真理は知識を土台として築かれております その土台はいかなる嵐にもビクともしません なぜなら真実──霊的事実──を土台としているからです あなた方が建造の一役を担ったその殿堂は、あなた方が物質界に感応しなくなったのちも、あなた方の奮闘努力の記念碑として末永くその勇姿を失うことはないでしょう(シルバーバーチの霊訓5 P52)

永遠の摂理

私にできることは永遠・不変の宇宙の原理・原則を指摘することだけです 地上世界のことがすべて探求しつくされ、説明しつくされ、理解されつくしたあとに、なおかつ誰一人として完全に究めることも説明することもできない永遠の摂理があります それは構想においても適応性においても無限です 人間のすべてが、日々決断を迫られる問題に直面した時に、自分が霊的存在であること、大切なのは物的なもの──それはそれなりに存在意義はあっても──ではなくて、それがあなたの本性、永遠の霊的本性に与える霊的な意義であることを自覚することができるようになれば、どれだけ素晴らしいことでしょう(シルバーバーチの霊訓4 P94~P95)

真理 22

かつて私は人間が絶体絶命の窮地にある時こそ神を知る絶好機であると述べた事があります 今再びその必要性が大なる時となり霊力が奔流となって流れ込んでおります 愛は死の淵を超えて届けられます 愛する者を導き、悲しみに暮れる心に慰めの芳香をもたらし、病に苦しむ人には治癒力を注ぎ、道に迷える人には手引きを与え、霊力の実在の証の全てを提供せんとして心を砕いております
そうした証を伴った真理こそ永遠なる物です 不変なのです 地上で何が起きようと霊界でどういう異変があろうとその為に取り消されたり書き変えられたりする事は決してありません 永遠の実在なのです 一度それを把握したら一度自分の物にしたら一度理解してその有難さを知ったらその時からその人の生活に光沢と美しさと豊かさと輝きと自信と確信が具わり、二度と寂しい心を抱いて歩むような事はなくなります(シルバーバーチの霊訓2 P165~P166)

自分という存在の本性

地上生活を見ておりますと、あれやこれやと大事なことがあって休む間もなくあくせくと走りまわり、血迷い、ヤケになりながら、その一ばん大切なことを忘れ、怠っている人が大勢います 私たちの説く教訓の中でもそのことが一ばん大切ではないでしょうか それが、いったん霊の世界へ行った者が再び地上へ戻ってくる、その背後に秘められた意味ではないでしょうか それを悟ることによって生きる喜び──神の子として当然味わうべき生き甲斐を見出してもらいたいという願いがあるのです
それはいわゆる宗教あるいは教会、教義、信条の類い、これまで人類を分裂させ戦争と混沌と騒乱を生んできたものより大切です 少しも難しいことではありません 自分という存在の本性についての単純きわまる真理なのです なのに、それを正しく捉えている人はほんの僅かな人だけで、大方の人間はそれを知らずにおります(シルバーバーチの霊訓6 P179~P180)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛・奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR