FC2ブログ

心霊治療 5

もう一つ理解しなくてはならないのは病人の全てが心霊治療で治るとは限らないという事です そこには法則という物が働いており治療家にも治せない病気というのが出てきます
病気は治るべき機が熟して治る物でたまたま治っているのではありません それは魂が地上的体験を卒業して新しい体験を必要とする機が熟すると死の関門を通過して行くのと同じです 不意に死期が訪れるのではありません 全ては法則の働きで決まる事なのです がその法則の働きの中にはあなたの役割も入っています あなたも大霊の一部だからです(シルバーバーチ 愛の摂理 P154)
スポンサーサイト



心霊治療 4

あなた方が真に奉仕の精神に燃え霊的能力を人のために役立てたいと望めば、その霊力があなた方を通してその人たちに流れ込み、苦痛を和らげ、調和を回復させ、マヒした関節ならばこれを自由に動かせるようにし、そうすることによって霊的真実に目覚めさせることになることでしょう
ただ、この道には往々にして挫折があります 私どもの仕事は人間を扱う仕事です 残念ながら人間は数々のもろさと弱み、高慢と見栄、偏見と頑迷さで塗り固められております 自分のことよりまず人のためと考える人はまれです 大義のために一身上のことを忘れる人はほとんどいません しかし、振り返ってご覧になれば、そうした条件の中にありながらも、霊的な導きによって着実に使命に沿った道を歩み、これから先の歩むべき方角への道しるべがちゃんと示されていることを明確に認識されるはずです これまで一点の疑念も疑問の余地もないほどその威力を証してきた力は、前途に横たわる苦難の日々を正しく導いてくれます(シルバーバーチの霊訓1 P108~P109)

心霊治療 3

人間は、脳の意識ではわからなくても、いつ生まれいつ死ぬかは、霊の意識ではわかっております 肉体から離れるべき時――これは生命の法則の一環として避けることはできません――が訪れたら、いかなる治療も効果はありません 一般論としての話ですが
忘れないでいただきたいのは、心霊治療というのはきわめて複雑な問題でして、根本的には身体の病気を癒すのが目的ではなく、魂の成長を促すためのものだということです 魂の体験としては病気も健康も必要です 物議をかもしかねない問題ですね、これは(シルバーバーチ 愛の絆 P22)

霊力 (心霊治療)

霊力--生命力そのものであり、数多くの治療家を通して注入される無限のエネルギーは、病気や障害によって痛めつけられ苦しめられている身体に、新たなエネルギーを注ぎ込んで活気づけ、いかに疑ぐり深い人間でも、地上の用語では説明できない力が存在することを認めざるを得なくしてしまいます。皆さんが生きておられる今の時代にぜひ必要だからこそ、そう計画されているのです。(シルバーバーチ 愛の絆 P207)

心霊治療 2

あなた方が今そこに生きておられる事実そのものが、あなた方も霊であることを意味します。ですから同じく霊である患者の霊的進化の程度に応じたさまざまな段階で、その霊力を注入するというのが心霊治療の本質です。ご承知のとおり病気には魂に起因するものと純粋に肉体的なものとがあります。肉体的なものは治療家が直接触れる必要がありますが、霊的な場合は今のべた生命力を活用します。が、この方法にも限界があります。あなたの進化の程度、協力者のお二人の進化の程度、それに治療を受ける患者自身の進化の程度が絡み合って自然にできあがる限界です。また、いわゆる因縁(カルマ)というのも考慮しなくてはなりません。因果律です。これは時と場所とにおかまいなく働きます。(シルバーバーチの霊訓6 P36)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛・奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR