FC2ブログ

自殺2

自殺のうちでも最も厳しく罰せられるのは、絶望からの自殺、すなわち悲惨な状況から逃げ出したいと思ってなされた自殺である その悲惨な状況は、当人にとっての試練でもあり、また償いでもあるので、そこから逃げるということは自ら引き受けた使命を前にして逃げ出すということであり、果たすべき使命を投げ出すということでもあるからである ただし、同胞を救うために、危機的な差し迫った状況で、自らの命を捧げるという行為と自殺を同一視すべきではない 第1に、そうした行為は、人生から逃げ出すために、あらかじめ意図されたものではない 第2に、地上を去る時期が、もし来ていないのなら、神は必ずその人を危機から救い出してくださるからである したがって、そうした状況における死は、正当な犠牲的行為と見なされるのである 他者のために、自らの命を縮めた、純粋な愛他的行為として評価されるのだ(アラン カルデック 霊との対話)
スポンサーサイト



自由意志2

原則として、人間は自分の命を勝手に縮めることはできないのである なぜならその命は彼が地上で義務を果たすために与えられたものだからである いかなる理由によっても命を勝手に縮めることはできない 人間には自由意志が与えられており、誰にもその行使を止めることはできない しかし、いったんそれを行使した以上、その責任はみずからがとらなければならないのである(アラン カルデック 霊との対話)

自殺

霊実在論を知れば、未来が開け、希望が戻ってくる 自殺はもはや選択肢の中には入らなくなる そもそも自殺によっては苦しみから逃れることはできず、かえって百倍も厳しい苦しみの中に落ち込むだけだということが分かるからである(アラン カルデック 霊との対話)

自由意志

人間には自由意志があり、そしてそれこそが人間の最も大切な特権なのです 神は人間をロボットとして創ったのではありません この自由意志があるからこそ、失敗もすれば、成功もするのです そして成功を続けていって完成された時、人間は最高の幸せに到達できるのです(アラン カルデック 霊との対話)

地上

地上とはしばしばとても大きな試練に満ちた場所であり、しばしばとても深い苦悩に満ちた場所であります 試練や苦悩に出会っている人々はそれらを甘受すべきでしょう 重い荷物を神から与えられている人々は全能なる神の善意の前に頭を垂れるべきです  大いなる苦しみの後にあの世において神のそばに呼び寄せられる人々は、幸福なあの世の生活にくらべれば、地上の苦しみ、苦労など、何ほどのこともなかったということを知るはずです 皆様、常に神様をたたえてください 心を尽くして神様を愛してください よく神様に祈ってください 強く神様に祈ってください 地上ではそれが支えとなり、希望となり、救いとなるでしょう(アラン カルデック 霊との対話)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR