FC2ブログ

霊的成長 16

面倒なことが生じないでほしいという願望は人間的ぼん脳の一つでありそれ自体を非難するつもりはありませんが面倒なことを毛嫌いし逃避していては霊的な成長は望めません 成長は困難に堂々と対処し挑戦を正面から受けとめそして克服していくなかで得られるのです(シルバーバーチの霊訓12 P73)
スポンサーサイト



霊性の発達 4

霊性が発達するにつれて霊界のバイブレーションをキャッチすることが多くなります それまではほんの瞬間的な印象をキャッチするだけです それがどの程度の真実味があるかは本人の直観的判断力に待つほかはありません 気のせいだと思うのであればそう思えばよろしい その人はそこまでの人だということです
精神的にそして霊的に地上の人間の受容力と直観力が開発されれば霊的顕現が容易になり同時にその顕現の度合いがはっきりしてきて確実の段階にいたります 前にも申しあげたことですが霊性の開発には近道はありません 長くそして根気のいる過程です(シルバーバーチ 新たなる啓示 P167)

進歩 2

進歩にも二つの種類があることを知ってください 一つは精神的能力にかかわるものであり、もう一つは霊的資質にかかわるものです 前者は心霊的能力の発達であり、後者は魂の発達、霊性の進化です 霊性の進化を伴わずに心霊的能力だけが発達しても、低いバイブレーションの仕事しかできません 両者がうまく連動した時には、すぐれた霊能者であると同時にすぐれた人格者となります(シルババーチ 愛の摂理 P127~P128)

霊的進化 10

私はほぼ三千年前に霊の世界へ来ました。つまり三千年前に“死んだ”のです。三千年というとあなたには大変な年数のように思われるかも知れませんが、永遠の時の流れを考えると僅かなものです。その間に私も少しばかり勉強しました。霊の世界へ来て神からの授かりものである資質を発揮していくと、地上と同じ進化の法則に従って進歩していきます。つまり霊的な界層を一段また一段と向上していきます。界層という言い方をしましたが、一つ一つが仕切られているわけではありません。霊的な程度の差があり、それぞれの段階にはその環境条件にふさわしい者が存在するということです。霊的に向上進化すると、それまでの界層を後にして次の一段と高い界層へ融け込んでいきます。それは階段が限りなく続く長い長い一本のはしごのようなものです。(シルバーバーチの霊訓3 P153)

進化の法則

進化の法則はそうしたパターン以外には働きようがないのです。弱点の中に長所を見出すことがあります。暗闇の中でこそ光明が見出せるのです。困難の中にあってこそ援助が得られるのです。夜明け前には必ず闇夜があるというのは陳腐な譬えですが、やはり真実です。これも人生のパラドックスの一つです。進化というのはそうしたパターンの中でこそ不易の目的を成就していけるのです。(シルバーバーチの霊訓8 P215〜P216)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛・奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR