FC2ブログ

シルバーバーチ霊団の目的 23

私もあなたと同じく一個の人間的存在にすぎません あなたより少しばかり長く生きてきたというだけです ただ私にはあなたとは別の次元での生活体験があります その生活によって宇宙の摂理がどういう具合に働いているかそれを背後から霊的にどう操っているかについていくばくかの知識を得ることができました そこで私はこれまでたどってきた道を後戻りしてこの地球圏に舞い戻り受け入れる用意のできた人にその知識を分けて差しあげているところです(シルバーバーチ 新たなる啓示 P78~P79)
スポンサーサイト



シルバーバーチ霊団の使命 8

私の使命は1個の男女を権威ある地位に祭りあげることではありません 真理と知識と叡智を啓示することです 私の申しあげることに真理の刻印が押してありさえすれば私という人物が地上で大変高い地位にあったものかいやしい身の上のものであったかはどうでもよいことではないでしょうか 名前、権威、書物そんなものはもうどうでもよろしい 私が訴えるのは理性のみです(シルバーバーチの霊訓12 P139~P140)

シルバーバーチ霊団の目的 22

私が地上へ戻ってきたのは基本的な霊的真理をほんのわずかだけ述べるためです 私からみれば地上の年令でいえば私は大変な年寄りです あなた方の世界が必要としているのは神学という名の仰々しい抽象的な教義の寄せ集めではなくて霊の力に動かされたいにしえの賢聖によって説かれた、宗教の根幹であるところの2、3の単純な真理、すなわち人類はお互いがお互いの1部であることそして肌の色の違いの内側にはすべてを結びつける共通の霊的な絆があるということこれだけです
 お互いの血管を同じ血液が流れている つまり同じ霊が各自の本性に潜んでいるということです 宇宙の大霊が私たちを1つの家族にしたのです 子供である人間が互いに差別をつけ、潜在する一体性に気づかず、かくして私どもが戻ってきて地上のいかなる組織、団体もそこに霊的実在の認識がないかぎり真の進歩は得られないことを教えてあげなければならないことになるのです(シルバーバーチの霊訓2 P78)

シルバーバーチ霊団の目的 21

もしも私の努力によって神の摂理とその働きの一端でも教えて差しあげることができたらこれにすぎる喜びはありません これによってわざわいを転じて福となし無知によるあやまちを1つでも防ぐことができればこうして地上に降りてきた苦労の一端が報われたことになりましょう 私たちの霊団は決して本来あなた方人間が果たすべき義務を肩がわりしようとするのではありません なるほど神の摂理が働いているということを身をもって悟っていただける生き方をお教えしようとしているだけです
そういうとある人はこんなことをいいます おっしゃる通りです だから私たちも施しをします が施しを受けるものはまず神に感謝しなければいけませんと 施しをしたあとその相手がそのことを神に感謝しようがすまいがそんなことはどうでも良いことではないでしょうか お腹を空かした人がいれば食べものを与えてあげる それだけで良いではありませんか 寝るところに困った人に一夜の宿りを提供してあげるそれは良いことですがどうぞうちで泊っていってください ですがちゃんと神にお祈りをなさってくださいよなどとよけいなお説教をしてはいけません(シルバーバーチ霊団の目的21 P115~P116)

既成宗教

私のようなものがこうして地上へ戻ってきて、霊的な教訓、霊的な哲理、霊的な倫理を説き、宗教がその基盤とすべき真実の原理を述べるよう要請されることになったのも、地上の既成宗教がその本来の機能を失い、道を求めて訪れる人に真の導きを与えることができなくなってしまったことが大きな理由の1つなのです
そもそもそうした宗教の誕生の基盤となったのが霊力であったのに、よりによってその宗教が作りあげた建造物の中がいちばん霊力がお留守になっているというのは何とも皮肉なことです しかもその組織のリーダーたちはほかの面では殊勝な心がけの人たちかもしれませんが、肝心の霊力に対する受容力に欠け、それを見る目も聞く耳も語る口も持ちあわせなくなっております その無知ゆえに今の時代でも聖霊の働きかけがあることを認めようとしません 歴史に語られている大きな事象をおこしたのと同じ霊力が今日でも働きかけているのです(シルバーバーチの霊訓11 P105)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR