FC2ブログ

人間本来のあるべき姿

世俗から離れた生活は心霊能力の開発には好都合でその意味では良いことといえるでしょう が私の考えでは世俗の中で生活しつつしかも世俗から超然とした生き方の方がはるかに上です つまり霊的自覚に基づいた努力と忍耐と向上を通じて同胞のために尽くすことが人間本来のあるべき姿だと思います(シルバーバーチは語る P246)

真実の愛

真実の愛によって結ばれたものどうしは決して離ればなれにはなりません 死は愛と生命に対して何もなし得ません 生命と愛は死よりも強いのです 人間的な愛も無限なる愛の1つの表現です(シルバーバーチの新たなる啓示 P60)

真の宗教

真の宗教とは同胞に奉仕することによって大霊すなわち神に奉仕することです そのためには殿堂も牧師も僧侶も聖典もいりません そうしたものは奉仕の精神を植えつけ同胞への愛の心を強めることにならないかぎり何の意味もありません いつどこにいても人のために役立つことをなさい 同胞の重荷を軽くしてあげることをなさい それが宗教です(シルバーバーチの霊訓12 P130)

難問への挑戦

人生の難問の1つひとつをあなたが解決を迫られている課題として受け止めなさい それに挑戦していく過程の中で霊性が磨かれ発達し潜在的神性が表面に出てくるのです(シルバーバーチの霊訓12 P68)

人生とは

人生とは学校です 刻苦と闘争、努力と困難、逆境と嵐の中をくぐってこそ魂は真の自我に目覚めるのです(シルバーバーチの霊訓4 P214)

霊力

霊力は明るく楽しいそして快活で受容性に富んだ性格の人ほど効果を発揮し、陰うつでさいぎ心の強い、そして動揺の激しい性格の人にはよい効果は出ません(シルバーバーチ最後の啓示 P194)

動機

すべてのことに動機が問われます 摂理はごまかせません 行為の1つひとつ、想念の1つひとつ、願望の1つひとつがあなたの魂に刻みこまれるのです 霊の目には歴然と読み取れます 地上界でのそうした行為に関わる動機が霊界では赤裸々にさらされるのです(シルバーバーチは語る P413)

魂の目覚め

地上生活のどこかの段階でその人なりの真理の受け入れ態勢が整う時期がきます それは神が1人ひとりに用意してくださる絶好機です それが時として病気、死別、危機という過酷な体験を通して届けられることがあります しかしそれが魂を目覚めさせるために必要なしょくばいなのです(シルバーバーチの霊訓12 P74)

因果律 2

私たちは因果律という絶対的な摂理を説きます つまりだれひとりとして神の摂理のうらをかくことはできません ごまかすことはできません 自分が自分の救い主であり、あがない主であり自分のあやまちには自分が罰を受け善行に対する報酬も自分が受けると説くのです(シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージP143)

愛とは 2

愛とは摂理を成就させることです 地上のすべての人間が互いに兄弟であり姉妹であることそして人類という大家族は霊的な親類知己によって構成されていることを知ったみなさんは互いにむつみあうことができなくてはなりません(シルバーバーチのスピリチュアルな生き方Q&A P152)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR