FC2ブログ

動機 4

自分で正しいと思うこと、良心がさしずすることを忠実に実行しないといけません 最後は自分が自分の裁判官となります 振りかえってみると正しかったこともあれば間違ったことをしていることもあります しかし動機が人のためということであればたとえ間違っていてもとがめられることはありません 動機が何よりも考慮の対象となります(シルバーバーチの霊訓12 P94)

霊的実在 7

大半の人間は地上だけが人間の住む世界だと考えております 現在の生活が人間生活のすべてであると思いこみそこで物的なものをいずれは残して死んでいかねばならないものなのにせっせと蓄積しようとします 戦争、流血、悲劇、病気の数々ももとはといえば人間が今この時点において立派に霊的存在であることつまり人間は肉体のみの存在ではないという生命の神秘を知らない人が多すぎるからです 人間は肉体を通して自我を表現している霊魂なのです それが地上という物質の世界での生活を通じて魂を成長させ発達させて死後にはじまる本来の霊の世界における生活に備えているのです(シルバーバーチのスピリチュアルメッセージ P172)

刺激物

不幸にして人類は文明というものに毒されてますます人工的になりつつあります たばこを吸いすぎます アルコールを飲みすぎます 刺激物を取りすぎます こうしたものはみないけません 大自然の要求どおりに生きていれば身体はそうしたものを要求しません 不自然な生き方をしているとそういった不自然なものを摂取しなくてはならなくなるのです 食欲をそそるものがいるようになるのです(霊的新時代の到来 P187)

精神と霊の発達

よいことをしようという意欲をおこさせ協調と奉仕の仕事へこぶするのは精神と霊の発達なのです
精神と霊の発達は利己主義を滅ぼしかわって霊的教訓をもたらします 精神と霊に宿された才能を開発しそのうえで物質的文明の産物を自分1人のためでなくほかのすべての人のために活用するようになればいわゆる地上天国が実現します 地上世界のすべての人間が自分より恵まれない人のために役立てる何らかの才能をそなえているものです(地上人類への最高の福音 P101)

自由意志の選択

人間は本質的に二重の要素をそなえているのです 動物時代の本能の名残りと神の分霊とがあってそれがあなたの存在の中で常に葛藤しておりそしてそのいずれかを選ぶ自由意志を持つあなたがいるわけです そこに進化の要素があるのです あなたとしてはなるべく動物性をおさえ潜在する神性を発揮する方向で努力しないといけません(スピリチュアリズムによる霊性進化の道しるべ P46)

霊性の発達程度

霊界へ来て何年になるとか地上で何歳の時に死んだといったことは何の関係もありません すべては霊性の発達程度によって決まることです そこが地上世界と霊界との大きな違いです 地上ではみんなが同じ平面上で生活し精神的にもまったく異なる人々と交わりますがこちらへ来るとあなたが交わる相手は霊的に同質、同等の人ばかりです 立派な音楽家の曲が聞けないという意味ではなく生活の範囲がほぼ同等の霊格のものにかぎられるということです そこには親和力の法則という絶対にくるうことのない法則が働いております(シルバーバーチの霊訓12 P34)

肉食 2

人間は動物を食するために地上におかれているのではありません 身体的構造をみてもそれがわかります 全体としてみて人間は肉食動物ではありません
動物界にも進化の法則があります 歴史をさかのぼってごらんなさい 有史以前から地上に生息して今日まで行きのびている動物は決して他の動物を食い荒らす種類のものではないことがおわかりになるはずです(シルバーバーチの新たなる啓示 P21~P22)

宗教

宗教とは同胞に奉仕することによって大霊に奉仕することです 本来の宗教は地上の世俗的概念とはほとんど関係ありません 人間の魂に内在する神性を地上生活において発揮させるものでなければなりません 自分と大霊のつながりそして自分と同胞のつながりを強化するものでなければなりません 自分1人の世界に閉じこもらずに広く同胞のために自分を役立てるように導くものでなければなりません 宗教とは人のために自分を役立てることであり自分を役立てることがすなわち宗教です(シルバーバーチのスピリチュアルな生き方Q&A)

原子力

私は原子力が悪だとは思いません その使用法が邪悪になることはありえます しかし反対にはかり知れない恩恵をもたらすこともできます そのかぎをにぎるのはその途方もないエネルギーを管理するあるいは管理を誤るかもしれない立場にある人たちです(シルバーバーチの霊訓10 P195)

哀れみ

あわれみは霊の属性です あわれみ、慈悲、思いやり こうしたものは人をいやしてあげたり手を差しのべてあげようとする欲求をこぶします 私心から発したかたよったあわれみではなく苦しみを背負った人すべてに対するあわれみでないといけません(シルバーバーチ最後の啓示 P73)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR