FC2ブログ

死 3

私どもはぜひとも無知ーー死を生の挫折、愛の終局、情愛で結ばれていた者との別れと見なす無知を取り除きたいのです。そして死とは第二の誕生であること、生の自然な過程の一つであること、人類の進化における不可欠の自然現象として神が用意したものであることを理解していただきたいのです。死ぬということは生命を失うことではなく別の生命を得ることなのです。(シルバーバーチの霊訓3 P44~P45)

スポンサーサイト



病気

病気はすべて治せます。さらに言えば、正しい生き方をしておれば病気にはなりません。病気とは根源からいえば不調和、不協和音、つまり神の摂理に適った生活をしていないことから生じています。(シルバーバーチの霊訓4 P191)

愛 13

動物との接触の中で、愛という霊的な力によって、動物の魂に自我意識を芽生えさせることが出来るのです。(中略) 愛が生命のすべてのカギです。(中略) 愛こそは宇宙の原動力です。全宇宙を動かし、全てを制御し、全てを統治しています。(中略) 愛があればこそ生命は進化するのです。(シルバーバーチの霊訓5 P90)
 

苦痛

苦痛も大自然の過程の一つなのです。摂理の一部に組み込まれているのです。痛み、悲しみ、苦しみ、こうしたものはすべて摂理の中に組み込まれているのです。(中略) 日向と日蔭、平穏と嵐、光と闇、愛と憎しみ、こうした相対関係は神の摂理なのです。(シルバーバーチの霊訓6 P20)

祈り 7

自分をよりいっそう役立てたいという真摯な願いから、改めるべき自己の欠点、克服すべき弱点、超えるべき限界を見つめるための祈りであれば、そのときの高められた波長を通して力と励ましと決意を授かり、祈りが本来の効用を発揮したことになります。 (シルバーバーチの霊訓7 P199)


動物

動物も宇宙進化の大機構で欠かすことのできない存在であり、それは山川草木、海、そのほか自然界のあらゆるものが欠かせない存在であるのと同じです。それらを一つにまとめている絆(きずな)が"霊"です。生命は一つなのです。人間は動物とつながっているだけでなく、生命あるものなら何とでもつながっているのです。 (シルバーバーチの霊訓8 P183)

トレーニングの場

地上生活は霊としての存在意識を全うするという大目的のために学びを鍛える、そのトレーニングの場にほかなりません。挫けてはなりません。いかなる事態にあっても、不安の念をカケラほどでも心に宿すようなことがあってはなりません。 (シルバーバーチの霊訓9 P89)

人のため 12

人のために自分を役立てることほど立派な宗教的行為はありません。それが霊の通貨(コイン)なのです。自分より恵まれない人のために手を差しのべていれば、そのうち自分の生きるべき道がきっと啓示されます。 (シルバーバーチの霊訓10 P107)

両極性 5

光を見出すのは暗闇の中にあってこそです。人生はすべて両極性です。苦労なしには魂は自我を見出すチャンスがありません。苦難がその触媒となるのです。 (シルバーバーチの霊訓11 P38)

霊の進化

因果律の根本の目的が永遠の生命である"霊の進化"にあることだけは確かです。 (シルバーバーチの霊訓12 P210)

プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛・奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR