FC2ブログ

地上生活の目的 16

人間も根本的には霊でありそれが肉体を使用しているのであって付属品として霊を宿した肉体的存在ではないわけです 肉体は霊に従属しているのです 地上生活の全目的はその内在する霊に修行の場を与えさまざまな体験を通じてそれをはぐくみ死によってもたらされる肉体からの解放の時に備えて身支度をさせることにあります(シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ P140~P141)

霊的資質

あなたの行為、あなたの活動、あなたの思念、要するにあなたの生活そのものがあなたという実在を形成していくのです その実在は肉眼では見えませんが死の過程をへて肉体と永遠にけつべつした瞬間からそれがまる裸にされます それ以上に立派に見せることもできませんしそれ以下にみじめに見られることもありません 地上生活によって形成された性格をそっくりたずさえて行くのです 平凡な日常生活の中でつちかわれた霊的資質こそあなたの永遠の財産となるのです(シルバーバーチの霊訓12 P33~P34)

死 5

地上では死を悲劇と考えますが私たち霊の立場からすれば悲劇ではありません 解放です なぜなら魂の霊的誕生を意味するからです 地上のあらゆる悩みごとからの解放です よくよくの場合をのぞいて死は苦労へのほうしょうであって罰ではありません 死は何を犠牲にしてでも避けるべきものという考え方はあらためなくてはいけません 生命現象に不可欠の要素であり魂が自我を見出すための手段と見なすべきです(シルバーバーチの霊訓8 P62)

神の摂理 2

善はみずから報酬をもたらし悪と罪はみずから罰と断罪を受けると私は説くのです 向上するのも堕落するのも本人の行為1つにかかっているのです 人生のあらゆる側面を神の摂理が支配しておりそれをごまかすこともそれからのがれることもできません だれにもできません(シルバーバーチの霊訓7 P49)

宗教 14

私どもが説く宗教とはお互いがお互いのために尽くしあう宗教です 人のために役立つことが霊の通貨なのです 神の子である同胞のために自分を役立てるということは取りも直さず神のために役立てることでありそれを実行した人は立派に宗教的人間といえます(シルバーバーチの霊訓3 P50~P51)

人間的発達の促進

魂は神性を宿すがゆえに常に活動を求め自己表現を求めて波のようにうねります 時にはそれが悲嘆、無念、苦悩、病苦という形をとり無気力状態のあなたにかつを入れ目を覚まさせることになります もしも神があなたに創造活動へ参加させそうすることによって潜在的神性を開発させることを望まないのであればあなたがこの世に生をうけた意味はないことになりましょう そこに埋め合わせの原理が働いていることを理解しなくてはいけません つまり創造活動に貢献する仕事にたずさわりつつ潜在能力を開発していく生活の中であなたの人間的発達が促進されていくというしくみです(シルバーバーチの霊訓1 P39)

霊的存在 10

あなたがた人間も霊的存在です 肉体だけの存在ではないのです 無限の可能性を秘め神性を宿しているがゆえにその霊的可能性が発現を求めはじめます 一時的に無視することはできます が永遠にまっさつしてしまうことはできません だからこそ真理の普及が急務なのです 人間が霊的存在であるということは内部に宿る霊がこの驚異に満ちた大宇宙を創造した力の1部であるということです いかなる宗教的権力をもってしても霊の声を永遠に封じこめることはできません(シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ P122)

最善を尽くす 11

大切なのは自分の霊性の最高のものに対して誠実であること、自分でこれこそ真実であると確信するものに目をつぶることなく、本当の自分自身に忠実であること、良心の命令に素直にしたがえることです それさえできれば世間があなたをどう見ようと自分は自分として最善を尽くしたのだという信念がわいてきます そしていよいよ地上生活に別れをつげる時が来たとき死後に待ちうける生活への備えが十分にできているという自信をもって平然として死をむかえることができます(シルバーバーチの霊訓12 P225~P226)

霊性の発揮

あなた方も元来が霊的存在であってそれが今は物的身体を通して自我を表現しているにすぎないというこの基本的真理をつねに念頭においてください 霊をたずさえた肉体ではなく肉体をたずさえた霊だということです その認識のもとに内部の霊性をできるだけ多く発揮することになるような生活を心がけることです(シルバーバーチの霊訓8 P58~P59)

因果律 18

1人ひとりの人間が自分の行為に自分で責任を取ります それが自然の摂理なのです いかに愛する人とはいえその人にかわってあなたが責任を取るわけにはまいりません その人の行為の結果をあなたが背負うことはできません それを因果律というのです あやまちを犯したらあやまちを犯した当人がそのつぐないをする 霊的法則がそうなっているのです(シルバーバーチの霊訓9 P63)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR