FC2ブログ

霊的資質の発揮

困難、戦争、どん欲、利己主義、こうした物質万能主義の副産物はすべて、人間が愛、情け、あわれみ、慈悲、好意といった霊的資質を発揮しないかぎり地上からなくなることはありません そうした資質は神からの授かりものなのです それが発揮できるようになるまでは人間はみずからを傷つけることばかりします 乱獲や残虐行為の1つひとつが人間どうしあるいは動物に対して害をおよぼすのはむろんのことそれが人間みずからの進歩をさまたげることになるのです(シルバーバーチの霊訓8 P219)

動機 14

すべての生命に敬意をいだかねばならないのは言うまでもないことですがこれも動機と程度の問題です 特殊な環境において病気の原因となる虫が発生するので殺虫剤を使用するという場合はその動機は正しいといえます 生きるための環境条件を確保する必要を考慮に入れなければいけません たとえばダニが発生した場合、その家に住むものの健康を確保するという動機からであればスプレーして駆除してしまった方がくつろいで暮らせます(シルバーバーチの霊訓8 P181)

共存共栄

大自然は宇宙の大霊すなわち神が顕現したものです 神は完全です 神の摂理も完全です 大自然はその本来のしくみどおりに働けばかならずバランスと調和が取れるようになっているのです 人間が自然と調和して生きれば地上はパラダイス、神の御国となります
たしかに捕食動物はいますがそれは適者生存の摂理の一環でありしかも大自然の摂理全体のほんの小さな側面にすぎません 自然界の本質は協調です 共存共栄です たとえてみれば人間は地球の庭師のようなものです 植物の本性にあわせて手入れをしておれば庭は美しくなります 今では人間が捕食動物となっています 何百万年もの歴史の中で人間ほど破壊的な生物はおりません(シルバーバーチの霊訓8 P180)

愛他主義

人間世界の不幸の原因は物質万能主義、つまりは欲望と利己主義が支配していることにあります 我欲を愛他主義とおきかえないといけません 利己主義を自己犠牲とおきかえないといけません 恵まれた人が恵まれない人に手を差しのべるような社会にしないといけません それが究極的に今より大きな平和、協調性、思いやりの心を招来する道です(シルバーバーチの霊訓8 P162)

自由

人間は自由であるべく生まれてくるのです 自由の中で生きるべく意図されているのです 奴隷のごとくほかのものによってしばられ足かせをされて生きるべきものではありません その人生は豊かでなければなりません 精神的にも身体的にも霊的にも豊かでなければいけません あらゆる知識 真理も叡智も霊的啓示もすべてが広く開放されるべきです 生得の霊的遺産を差しおさえ天命のまっとうをさまたげる宗教的制約によって肩身のせまい思い、いらだち、くやしい思いをさせられることなく霊の荘厳さの中で生きるべきです(シルバーバーチの霊訓7 P174 〜P175)

道義心 2

正常な人間であるかぎり、いいかえれば精神的、知的に異常または病的でないかぎり自分の思考と行動を監視する、絶対に誤ることのない装置が内蔵されております いわゆる道義心です 考えること、口にすること、行うことを正しく導く不変の指標です それがいかなる問題、いかなる悩みに際してもそのつど自動的に、直感的に、そしてちゅうちょなくあなたの判断が正しいか間違っているかを告げます
それを人間は時としてもみ消し、時として言いわけやへりくつで片づけようとします が真の自我はちゃんとわかっているのです(シルバーバーチの霊訓7 P61)

地上生活の目的 25

神は全生命の中心です 宇宙は神が内在するがゆえに存在しているのです 地上のあらゆる存在物も神が内在するからこそ存在しているのです あなた方もミニチュアの神なのです あなた方の心がけしだいでその内部の力が成長し、発展し、開化するのです その成長の度合を決定づけるのはあなた方自身です ほかのだれもかわってあげることはできません それが地上生活の目的なのです(シルバーバーチの霊訓6 P198)

進化

進化とはたえまない成長過程です 成長は永遠に続くものでありしかもみんなが同時に同じ段階に到達するとはかぎりません 各自が自分の魂の宿命を自分で成就しなければなりません それまで手にした光明と直面する困難を媒体としてその人独自の教訓を学んでいかねばなりません それを自分でやらねばならないのです 他人がいくら知恵の援助をうけることができても魂の成長と開発と発達はあくまで当人が自分の力で成就しなければならない個人的問題なのです(シルバーバーチの霊訓6 P190〜P191)

奉仕 8

挫折した人を元気づけ、弱きもの、寄るべなきものに手を差しのべ日常の最少限の必需品にも事欠く人々に神のおんちょうを分け与え、不正をなくし、不平等をあらため、飢餓に苦しむ人々に食を与え、雨露をしのぐほどの家とてない人々にすまいを提供するという、こうした物質界ならではの問題にあなた方が心をくだいている時、それは実は私たち霊の世界からやってくるものの仕事の1部でもあることを知っていただきたいのです その種の俗世的問題から超然とさせるために霊的真理を説いているのではありません 霊的な真理を知れば知るほど自分より恵まれない人々への思いやりの気持ちをいだくようでなければなりません その真理にいかなる名称をつけようと構いません 政治的ラベル、経済的ラベル、宗教的ラベル、哲学的ラベル どれでもお好きなものを貼られるがよろしい それ自体なんの意味もありません 大切なのはその真理が地上から不正をくちくし当然受けるべきものを受けていない人々に生得の権利を行使させてあげる上で役立たせることです(シルバーバーチの霊訓5 P34〜P35)

平和

人間が地上にあるのは人格を形成するためです ふりかかる問題をどう処理していくかがその人の性格を決定づけます しかしいかなる問題も地上的なものであり物的なものです 一方あなたという存在は大霊の1部であり神性を宿しているわけですからあなたにとって克服できないほど大きな問題は絶対に生じません
心の平和は1つしかありません 大霊と一体となったものにのみ訪れる平和、大霊のみこころと1つになりその大いなる意志と1つになった人に訪れる平和、魂も精神も心も大霊と一体となったものにのみ訪れる平和です そうなった時の安らぎこそ真の平和といえます 宇宙の摂理と調和するからです それ以外に平和はありません(シルバーバーチ 愛の絆 P64)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR