FC2ブログ

休息

肉体は霊が自我を表現するための道具です 存分に発揮したいと思われれば十分な手入れをしなくてはなりません 疲労が重なると本来の機能が発揮できなくなります そこで神はその無限の叡智によって肉体を休息させ活力を取り戻させるための睡眠を用意したのです
地上の四季の移りかわりをよくごらんなさい 秋になると大自然は冬の眠りのための準備をし春になると再びめざめ夏にその壮観をひろうします 人体も同じです 休息によって元気を回復しなければなりません 休息はぜひとも必要です(シルバーバーチの霊訓8 P55)

自由意志 15

潜在的には善も悪もすべてわれわれの中に存在しているということですね

人間1人ひとりが小宇宙なのです あなたもミニチュアの宇宙なのです 潜在的には完全な天使的資質をそなえていると同時にどうもうな野獣性もそなえております だからこそ自分の進むべき方向を選ぶ自由意志が授けられているのです(シルバーバーチの霊訓7 P194)

神の概念

私のいだいている神の概念は完璧な自然法則の背後に控える無限なる叡智です その叡智が無限の現象として顕現しているのが宇宙です が私はまだその宇宙の最高の顕現を見たと宣言する勇気はありません これまでに到達したかぎりの位置から見るとまだまだその先に別の頂上が見えているからです
私が私なりに見てきた宇宙に厳然とした目的があるということを輪郭だけは理解しております 私はまだ細部のすべてに通暁しているなどとはとても断言できません(シルバーバーチの霊訓6 P128)

基本的な霊的真理 3

つねに基本的な霊的真理を忘れぬようにと私は申しあげております つねにそれを念頭におきそのうえに宗教観、科学観、哲学観、倫理観、道徳観をうちたててください すぐにごたいそうなことを想像なさる御仁にまどわされてはなりません 私たちの説く真理はいたって単純であるがゆえにだれにでもわかりだれにでも価値を見出すことができます 神の子としての人間のあるがままの姿を何の虚飾もなく説いているからです すなわち神の分霊を宿しその意味において真実神の子であり永遠にして不変の霊のきずなによって結ばれているという意味において真に同胞であり人類全体が一大霊的家族であり神の前に平等であるということです(シルバーバーチの霊訓5 P53)

叡智 3

俗世的な宝はがらくたも同然です あなた方はこれから先も永遠に生き続けるのです するとこの地上で学んだ知識、体験から得た叡智が俗世で追い求めている物的なものに比してその永遠の魂にとっていかに大切であるかがおわかりになるはずです
見かけの結果だけで物ごとを判断してはいけません あなた方は物の目でしか見てないのです 霊の目でご覧になれば1人ひとりの人間に完全に公正な配慮がなされていることを知るでしょう 私は時おりあなた方をはじめ他の多くの人間の祈りに耳を傾けることがあります そしていつもこう思うのです もしも神がそのすべてをかなえてあげたらゆくゆくはあなた方にとって決してうれしくない結果をもたらすであろうと(シルバーバーチの霊訓4 P116〜P117)

宗教 16

私にとって宗教とは自分なりの人生を生きることであり特定の宗派の信仰を受けいれることではありません 人生を支配している摂理は普遍的なものです ということは普遍的な理解力が世界中に行きわたればお互いがたすけあうことが普遍的な宗教ということになります それをスピリチュアリズムと呼ぶかどうかはどうでもよいことです(シルバーバーチの霊訓3 P80〜P81)

因果律 29

だれであろうとそれぞれの事情に応じて自然法則が働きます 法則の働きは完璧です 原因に対して数学的正確さをもって結果が生じます その因果関係を髪の毛1本ほどもかえることはできません 刈り取らされるものは自分がたねをまいたものばかりです その魂には地上生活の結果が消そうにも消せないほど深く刻みこまれております 摂理に反したことをしたものはそれ相当の結果が魂に刻まれます その1つひとつについてしかるべきつぐないを終えるまでは向上は許されません(シルバーバーチの霊訓2 P207〜P208)

宇宙の大原理

成長、変化、進化、進歩、開発、発展 これが宇宙の大原理です 一口に進化といってもそこにはかならず潮の干満にも似た動きがあることを知ってください循環運動、周期運動、らせん運動 こうした運動の中で進化が営まれており表面は単調のようで内面は実に複雑です その波間に生きるあなた方も寄せてはかえす波に乗って進歩と退歩を繰りかえします 物的繁栄の中にあっては霊的真理を無視し苦難の中にあっては霊的真理をかつぼうします それは人生全体を織りなすたて糸とよこ糸であるわけです(シルバーバーチの霊訓1 P80〜P81)

原因と結果の法則 3

宇宙はかえようにもかえられない絶対的な自然法則によって支配されております その中でも原因と結果の法則(因果律)が基本となっております つまり結果にはそれ相当の原因があり原因のない結果というものはありえない いいかえれば原因はそれに先立つ原因の結果でありその結果が原因となって新たな結果を生んでいくということです
このように各自の運命は自然法則によって決められていくのです(シルバーバーチ 愛の絆 P33)

苦しみ 3

苦しみの要素も摂理の一環です いわれのない苦しみをかぶっていると思っている人もやはり過去において何らかの形で摂理に反したことをしているからこそ今のその苦しみがあるのです それが因果律というものです 苦しみを味わってこそ摂理がわかるのです(シルバーバーチ 愛の力 P44)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR