FC2ブログ

知識 6

責任とは本来、自分が得た知識の指し示すところにしたがって人のために援助し、自分を役立て、協力しあうということです しかるに知識は1人ひとり異なります したがって他人が他人の知識に基づいて行ったことに自分は責任はないことになります しかしこの世は自分1人ではありません お互いが持ちつ持たれつの生活を営んでおります すべての生命が混りあい、融合しあい、調和しあっております そのすべてが1つの宇宙の中で生きている以上、お互いに影響を与えあっております だからこそ知識に大きな責任が伴うのです 知っていながら罪を犯す人は知らずに犯す人より重い責任を取らされます その行為がいけないことであることを知っているということが罪を増幅するのです 霊的向上の道は容易ではありません 知識の受容力が増したことはそれだけ大きい責任を負う能力を身につけたことであらねばならないのです(シルバーバーチの霊訓6 P60~P61)

動機 16

動機が何であるか これが最後の試練です 魂の中の静かなそして小さな声が反発するがゆえに戦争に参加することを拒否する人間とこれが国家への奉公なのだという考えから、つまり1種の奉仕的精神から敵を殺す覚悟と同時にいざとなればわが身を犠牲にする覚悟をもって戦場へおもむく人間とは私たちの世界から見て上下の差はありません 動機がもっとも優先的に考慮されるのです
派閥間の論争も結構ですが興奮と激情に巻きこまれてその単純な真理を忘れた無益な論争はおやめになることです 動機が理想的理念と奉仕の精神に根ざしたものであれば私たちはけっしてとがめません(シルバーバーチの霊訓5 P216)

死 10

死というと人間は恐怖心をいだきます が実は人間は死んではじめて真に生きることになるのです あなたがたは自分では立派に生きているつもりでしょうが私から見ればなかば死んでいるも同然です 霊的な真実については死人も同然です なるほど小さな生命の灯が粗末な肉体の中でちらちらと輝いてはいますが霊的なことには一向に反応を示さない(シルバーバーチの霊訓4 P132)

愛 21

愛こそ宇宙最大の絆なのです 愛は自然のなりゆきで愛するもの同士を結びつけいかなるものもいかなる力もいかなるエネルギーもその愛をさくことはできません 愛がもたらすことのできる豊かさとぬくもりのすべてをたずさえてあなたを愛している人たちは肉体に宿るあなた自身には理解できない範囲であなたのためにいろいろと援助してくれております(シルバーバーチの霊訓3 P148)

魂 2

人間は本来が霊的な魂を宿した存在です そして魂はその存在を支えてくれるところのものを求めてじっとしておれないものです 魂も養育してやらねばなりません 扶助してやる必要があります 活動の場を与えてやらねばなりません 魂は表現を求めてやまないのです たとえ意識的には自分を理解していなくてもつまりそうした霊性を自覚していなくても内部の霊的自分、真の個性の要求を無視することはできません(シルバーバーチの霊訓2 P164)

奉仕 13

人類の手本とあおがれている人々は病に苦しむ人には霊的治療を悲しみの人にはなぐさめの言葉を人生に疲れた人には生きる勇気を与えて多くの魂をこぶしてきました 要するにおのれを犠牲にして人のために尽くしたのです それが神のみこころなのです 悲しみの涙をぬぐってあげる 病を治してあげる 挫折した人を勇気づけてあげる 苦境にある人に援助の手を差しのべてあげる それがたった1人であっても立派に神の意思を行為で示したことになります そんなことをする必要はないと説く教えは絶対に間違っております(シルバーバーチの霊訓1 P159)

摂理 12

摂理は完璧です 摂理の働きがくるうということは絶対にありません かならず摂理どおりになるのです つぐないも完璧ですし報いも完璧です 公正も完璧ですし行きわたらないところは絶対にありませんしあらゆる面で完璧です 完全なる叡知によってあみだされたものだからです
あなたが手にするものはあなたの努力に相当するものだけです あなたの霊性の進化はそれ相当の努力をした分だけです 今あなたがおかれているレベルはこれまでに努力してきたその成果です(シルバーバーチの新たなる啓示 P168)

背後霊

あなたが1人ぼっちでいることは決してありません 困難の中で1人で悪戦苦闘させられることはありません たとえ目に見えず、耳に聞こえず肌に感じられなくても背後霊の影響がつねにあなたを包んでおります 霊についての実相を理解しさえすれば地上世界は改革できるのです(シルバーバーチの霊訓12 P162)

信仰心

摂理が働かないことは絶対にありません もしも働かないことがあるとしたら大霊は大霊でなくなり宇宙に調和もリズムも目的もなくなります その大自然の摂理の正確さと完璧さに全幅の信頼をおかないといけません なぜなら人間には宿命的にこれ以上知ることのできないという段階がありそれは信仰心でもっておぎなうほかはないからです
わたしは知識を論拠として生まれる信仰はけっして非難しません わたしが非難するのは何の根拠もないのに信じてしまう浅はかな信仰心です 人間は知識のすべてを手にすることができない以上どうしてもある程度の信仰心でおぎなわざるを得ません(シルバーバーチ 愛の絆 P132~P133)

神 9

あなた方はお1人お1人が神であり、神はあなた方お1人お1人なのです この動的宇宙を顕現せしめ、有機物、無機物の区別なくあらゆる生命現象を創造した巨大な力 恒星も惑星も太陽も月も生み出した力 物質の世界に生命をもたらした力 人類の意識に神性の1部を宿らせた力 完璧な法則として顕現しすべての現象を細大もらさず経りんしているところの巨大な力 その力はあなた方が見放さないかぎりあなた方を見放すことはありません
その力をわが力とし苦しい時の隠れ場とし憩いの場となさることです そしていついかなる時も神の衣があなた方の身を包みその無限の抱擁の中にあることを知ってください(シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ P39)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR