FC2ブログ

奉仕 15

自分が授かっている資質ないしは才能を人類のために捧げたい 苦悩を軽減し、精神を高揚し、不正をあらためるための一助となりたいという願望を至上目的とした生き方をしていれば何ひとつ恐れるものはありません
何が起きようとそれによって傷つくようなことはありません 目標を高く掲げ、何ものにも屈しないばんじゃくの決意をもって最大多数の人々への最大限の徳をモットーにして仕事にあたればそれが挫折することは絶対にありません(シルバーバーチ 愛の力 P190)
スポンサーサイト



真の宗教 3

真の宗教は大霊の子に奉仕することによって大霊に奉仕することです それには教会も司祭も牧師も聖なる書も それによって奉仕の精神が植えつけられ同胞への愛を1段と強くすることにならないかぎり必要ではありません いつどこにいても人のために役立つことを心がけることです 同胞の荷を分かちあうのです それが宗教です(シルバーバーチ 愛の摂理 P134)

死 11

死によって物的身体から離れると魂はそれまでに到達した進化のをスタートラインとして新しい生活に入ります それより高くもなっていませんしそれより低くもなっていません 自然の摂理があらゆる要素を認知しているからです 公正が行きわたるように摂理が自動的に働くのです(シルバーバーチ 愛の絆 P33)

霊の力 3

霊の力はすなわち生命力です 生命があるのは霊があるからこそです 霊は生命であり生命は霊です このとてつもなく広大な宇宙を創造した力もあなたがたを生かしめこれから後もずっと生かしめていく力と同じものです またあなたがたが愛しあい、物を思い、心をはせ、判断し、反省し、決断し、勘案し、熟考し、霊感を受け、人間的情感の絶頂からどん底までを体験させてくれる力、それは霊の力なのです(シルバーバーチ 愛の力 P113)

真理 5

戦争から平和は生まれません 悲劇から幸福は生まれません 悲哀の涙からたのしい笑いは生まれません 地上にはすべての人に行きわたるだけのものが用意されているのです しかしそこにどん欲が立ちはだかります 剣にて支配せんとするものは剣にて滅びます それは今でも同じです
しかし真っ暗い闇の中にも一すじの希望の光が見えております 絶望してはなりません みなさんはこれぞ真理と確信するものにしがみつくことです(シルバーバーチ 愛の摂理 P181)

奉仕 14

たった1つの魂を高揚してあげることができたら、喪の悲しみに沈む1つの魂になぐさめを与えることができたら、意気地のない1つの魂に生きる勇気を与えてあげることができたら、人生に疲れ切った1つの魂に生きる力を与えてあげることができたら、それだけで十分にやりがいのある仕事といえるのではないでしょうか(シルバーバーチの霊訓12 P164)

大霊 7

あなたは大霊であり大霊はあなたなのです その違いは種類でも本質でもなく顕現の度合いにすぎません、大霊は完全の極致です  あなたはそれに向かっての努力を限りなく続けるわけです したがって大霊は内部と外部の双方に存在するわけです あなたが愛、寛容心、慈悲、あわれみ、仁といった神性を発揮すればその時あなたは大霊と通じあっていることになります なぜならあなたを通じて大霊が表現されているからです(シルバーバーチの霊訓11 P95)

神の法則 2

神の法則に例外というものはありません 存在するもののすべて 地上の森羅万象だけでなく無辺の大宇宙のあらゆるものが神の配剤にあずかっているのです どちらへ目をやってもそこに神の法則の働きがあります 小さすぎて見落とされたり大きすぎて法則のわくからはみ出たりすることはありえません それと同じ法則があなたにも働いているのです もちろん私にもそしてほかのすべての人にも働いております(シルバーバーチの霊訓10 P20)

両極性 13

地上の人間にとって苦しみは悪であり痛みは歓迎されませんが実質的にはかならずしもそうではありません 苦は楽と同じく神の計画の1部です 苦がなければ楽もなく暗闇がなければ光明もなくにくしみがなければ愛もありません 作用と反作用は同じものであると同時に正反対のものです 1つのコインの両面と思えばよろしい 善と悪はともに不可欠のものであると同時に相対的なものです(シルバーバーチの霊訓9 P198)

動機 17

地上の人間は1人の例外もなく絶対的支配力である霊力の恩恵にあずかる機会が与えられております みずから求めるのでないかぎり永遠に暗闇の中で苦しめられることはありません 何よりも動機が最優先されます その行為が正しいか間違っているかは動機いかんにかかっているのです その摂理は動かしようがありません(シルバーバーチの霊訓8 P150~P151)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR