FC2ブログ

霊的真理 5

大切なのはあなた方はもともと霊的存在であり、果たすべき霊的宿命をもってこの地上にあるという認識です ですからこれからの新しい時代は霊的真理を土台として築かなければなりません 証拠をもって立証されたという意味において真理といえるものを土台としなければなりません 寛容精神と善意と愛と奉仕精神と協調力をもってのぞめば地上に恒久的平和と調和のとれた世界を招来することができるでしょう 古い概念にとらわれ、にくみあい、国家間の不和、民族と肌の色と階級の違いにこだわり続けているかぎり、地上に戦争のたねは尽きないことになります 戦争はとどのつまりは、憎悪と利己心と物質的な私利私欲から生まれるものだからです(シルバーバーチの霊訓7 P44)

理性 10

私は何1つややこしいことは申しあげておりません 難解な教理を説いているわけではありません 自然の摂理がこうなっていて、こういう具合に働くのですと申しあげているだけです そして私はつねに理性に訴えております そうした摂理の本当の理解はそれを聞かれた方がなるほどという認識が生まれた時にはじめて得られるのです なにがなんでも信じなさいという態度は私たちの取るところではありません(シルバーバーチの霊訓8 P17)

真理 6

今の地上世界にはぜひともこの真理が必要です その理解さえ行きわたれば戦争はなくなります 世界中ではびこりすぎている利己主義とどん欲と既得の権利がぼくめつされます 人間の唯一のそして真の尊厳すなわち霊性が今あまりにはびこっている低俗な物的価値基準に対する優位を発揮するようになります
その理解が行きわたるにつれて、無限の豊かさと輝きとすうこうさと愛と指導力と治癒力とを秘めた霊の力がそれだけ多く発揮され、これまであまりにながいあいだ支配して混沌とさいかをもたらしてきた無知と偏見と迷信をくちくしていくことでしょう(シルバーバーチの霊訓9 P42~P43)

霊 15

あなた方は霊をたずさえた身体ではありません 身体をたずさえた霊なのです 本当のあなたは鏡に映る容姿ではありません それは霊が地上で自我を表現するための物的な道具、複雑な機械にすぎません 霊は物質にまさります 霊が王様であり物質は召使いです
こうした事実を追及していくうちにあなたの視野と焦点のおきどころがかわっていくことに気づかされます 自分がなぜ地上にいるのか真の自我を発揮するにはどうすべきか、そうしたことを理解しはじめます どういう種類のことであっても結構です 自分の能力を伸ばして他人への援助を啓発のために活用する それがあなた方のなすべきことです(シルバーバーチの霊訓10 P32)

二面性 2

人生には何ごとにも2面性があります 光があれば闇があります 安らぎがあれば苦労があります もしも晴天の日ばかりだったら晴天のありがたさはわからないでしょう 時にはいやな思いをさせられる体験を通してあることを学ばされることがあります いずれみなさんもこちらへお出でになって地上生活を振りかえった時はきっとこう思われるでしょう いちばん大切な教訓を学んだのは生活が楽だった時ではなく嵐が吹きまくり雷鳴がとどろき稲妻が走り太陽が雲にさえぎられて、すべてが暗く絶望的に思えた時だったと(シルバーバーチの霊訓11 P16)

神は法則です

神は法則です 万物を支配する法則です 法則が万物を支配しているのです 宇宙のどこにも法則の支配を受けないものは存在しません 地震、嵐、稲妻 こうしたものの存在が地上の人間の頭脳を悩ませていることは私も承知しております しかしそれらもみな宇宙の現象の一部です 天体そのものも進化しているのです この天体上で生を営んでいる生命が進化しているのと同じです 物質の世界は完全からほど遠い存在です そしてその完全はいつまでも達成されることはありません より高く、あくまでも高く進化して行くものだからです(シルバーバーチの霊訓12 P109)

スピリチュアリズム 2

スピリチュアリズムはあらゆる迷信と宗教家のさくぼうから解放します 真理を求めるたたかいにおいて、ゆうもんかかんであらしめます 内部に宿る神性を自覚せしめます 地上のいかなる人間にも例外なく霊の絆が宿ることを認識せしめます
にくみあいもなく、肌の色や民族の差別もない世界、自分をより多くの人のために役立てた人だけが偉い人とされる世界を築くにはどうすればよいのかを教えます 知識を豊かにします 精神をつちかい、霊性を強固にし、生得の神性に恥じることのない生き方を教えます こうした点がスピリチュアリズムにできる大きな貢献です(シルバーバーチ 愛の力 P140)

叡智

叡智はあなた自身の霊性の進化とともに学んでいくのです そのためにはまず第1に誤った知識と信仰、理性が承服しないもの、大霊の愛と叡智とは思えないもののすべてを捨て去ることができなければいけません
つまり新しいものを学ぶ前に古いものを学び直さないといけません 精神の自然な思考をさまたげるものは全部捨て去らないといけません(シルバーバーチ 愛の摂理 P205)

祈り 16

祈りとは何かを理解するにはその目的をはっきりさせなければなりません ただ単に願いごとを口にしたり決まり文句を繰りかえすだけでは何の効果もありません テープを再生するような調子で陳腐な言葉を大気中に放っても耳を傾ける人はいませんし、訴える力をもった波動をおこすこともできません
私たちは型にはまった文句には興味はありません その文句に誠意がこもっておらずそれを口にする人みずからがその内容に無頓着であるのが普通です ながい間それをロボットのように繰りかえしているにすぎないからです
真の祈りにはそれなりの効用があることは事実です しかしいかなる精神的行為も身をもって果たさねばならない地上的労力の代用とはなり得ません
祈りは義務を回避しようとする臆病者の避難場所ではありません 人間としてなすべき仕事の代用とはなりません 責任をのがれる手段ではありません いかなる祈りにもその力はありませんし絶対的な因果律を少しもかえることはできません(シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ P151)

摂理 16

大霊は無限なる存在でありあなた方はその大霊の1部です 完全な信念をもって摂理に忠実な生活を送れば大霊の豊かな恵みにあずかることができます これは地上のだれについても例外なくいえることです 真理にうえた人が完全な信念に燃えればきっとしかるべき回答を得ることでしょう
摂理とはそういうものです 何ごとにも摂理があります その摂理に忠実であれば求める結果が得られます もし得られないとしたらそれはその人の心がけが摂理にかなっていないことのあかしでしかありません(シルバーバーチのスピリチュアルな生き方 Q&A P205)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR