FC2ブログ

知識 16

責任とは本来、自分が得た知識の指し示すところにしたがって人のために援助し、自分を役立て、協力しあうということです しかるに知識は1人ひとり異なります したがって他人が他人の知識に基づいて行なったことに自分は責任がないことになります
がこの世は自分1人ではありません お互いが持ちつ持たれつの生活を営んでおります すべての生命が混じりあい、融合しあい、調和しあっております そのすべてが1つの宇宙の中で生きている以上お互いに影響を与えあっております
だからこそ知識に大きな責任が伴うのです 知っていながら罪を犯す人は知らずに犯す人より重い責任を取らされます その行為がいけないことであることを知っているということが罪を増幅するのです 霊的向上の道は容易ではありません 知識の受容力が増したことはそれだけ大きい責任を負う能力を身につけたことであらねばならないのです(シルバーバーチ 愛の絆 P201)
スポンサーサイト



進化の旅

生命というものは一定の場所にじっとしていることができないものなのです 向上するか下降するかのどちらかです みなさんは永遠の生命の道を行く旅人です 今生きておられる地上生活はその永遠の旅の実に短い旅程にすぎません これから先、まだまだ長い長い進化の旅が待ちうけているのです(シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ P235)

スピリチュアリズム

スピリチュアリズムを信仰とするご意見には賛成できません 知識です あなた方には風の向きをかえることができないように知識の発展ないしは普及をコントロールすることはできません 真理は自然の営みで花開いていくのです あなた方の力で開かせることはできないのです あなた方にできることは1人でも多くの人々がその真理を手に入れることができるようにあなた方みずからがその提供の手段となることだけです(シルバーバーチ スピリチュアルな生き方 Q&A P183)

両極性 19

光を見出すのは闇の中にあってこそです 喜びを見出すのは悲しみを味わってこそです 健康のありがたさがわかるのは痛みを味わってこそです あなたはご自分についてこれから見出していかれます 本当の自我はちゃんとあるのです ずっと存在しているのです( シルバーバーチ 最後の啓示 P50)

困難 22

あなたも困難のさなかにあってよくなぜこんな体験をさせられるのだろうか これにも意味があるのだろうかと自問されることと思いますがちゃんと意味があるのです そしてその困難に耐えて行くうえで支えになるのが確固とした知識が生み出す霊力なのです(シルバーバーチ 新たなる啓示 P35~P36)

無窮の力

なにしろこの地上に意識をもった生命が誕生するのに何百万年もの歳月を要したのです さらに人間という形態が今日のごとき組織体をそなえるにいたるのに何百万年もかかりました その中からあなた方のように霊的真理を理解する人が出るのにどれほどの年数がかかったことでしょう その力、宇宙を動かすそのむきゅうの力に身をまかせましょう 誤ることのないその力を信じることです(シルバーバーチの霊訓1 P59)

霊的知識

その霊的知識 目新らしいものもあり革新的といえるものもありますが 人生をその霊的知識に忠実に送れば世の中は次第に改善されてまいります 無用の長物や目ざわりなものが取り除かれ精神と霊と身体とがより大きな自由を享受できる世の中となります 不平等が減り生活に豊かさが増し人間の存在に尊厳と威信と気高さが増します 自己の霊性を自覚したことによる結果にほかなりません(シルバーバーチの霊訓2 P183)

霊的実在 8

霊的実在に目覚めた人ならば慈悲、寛容、あわれみ、奉仕、協力の実践が大切であること、いいかえれば単に霊的実在の美しさや豊かさに感心しているだけではいけないことを承知のはずです 霊的真理を知っている人でも利己的人間になることがありうるのです(シルバーバーチの霊訓12 P99)

大霊の法則

そこで私たちは大自然の摂理、それだけを説くのです それをスピリチュアリズムと呼ぼうと何と呼ぼうと、要するにそれが大霊の法則であり目に見える見えないにかかわりなく生命活動が営まれているあらゆる階層を通じて働いていることを理解していらっしゃればそれでいいのです(シルバーバーチの霊訓12 P133)

宗教 27

教義、ドグマ、教条、ステンドグラス、祭壇、法冠、コープ こうしたものが宗教とどういう関係があるというのでしょうか 宗教とは霊性にかかわることです 全存在に内在する霊性です それが千変万化の律動と形態の中で顕現しています 大自然の営みにも理想に燃えた指導者や社会革命家の努力にもそれが顕現しているのです それが教条とどういう関係があるというのでしょうか(シルバーバーチの霊訓12 P136)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR