FC2ブログ

人生の目的 7

人生のそもそもの目的は本来の自分を理解することです そのためには物的身体の機能と霊としての資質を存分に発揮することが必要です 物的なことにかたよって霊的存在としての義務をおろそかにするのもいけませんが霊的なことにかたよって物的存在としての義務をおろそかにするのも間違いです 両者のバランスをとりこの世にありながらこの世的な人間にだすることのないようにすべきです(シルバーバーチ 今日のことば P129)
スポンサーサイト



宗教 28

宗教とは人のために自分を役立てることでありややこしい教義にとらわれることなくまじめで無欲の生活を送り自分が生活している社会のために尽くすことでありそれが神に対して真に忠実に生きるということになるのです(シルバーバーチ 今日のことば P127)

取越苦労 16

取越苦労は最悪の敵です 精神をむしばみます 霊界から送られてくるはずの援助の通路をふさいでしまいます あなたを包んでいる物的、精神的、霊的雰囲気をみだします 理性の敵でもあります とうてつした人生観と決断力という人生で最も大切な要素のさまたげになります(シルバーバーチ 今日のことば P112)

困難 23

いかなる人生の嵐、けんそう、混乱の中にあっても平然とそれを達観し、永遠にして無限なる霊的存在としてのあなた自身は絶対にまどわされないという不敵な信念に燃えないといけません 困難には正面から取り組んでそれを克服しないといけません その葛藤の中においてこそ性格が形成され霊性がみがかれ真実の自我を発見していくことになるのです(シルバーバーチ 今日のことば P42)

動物愛護 11

自然界の生命はすべてが複雑にからみあっており人間の責任は人間どうしをこえて草食の動物や小鳥にまでおよんでいます 抵抗するすべを知らないかよわい存在に苦痛を与えることはぜひともそししなくてはなりません(シルバーバーチ 今日のことば P87)

奉仕 29

たった1つの魂を高揚してあげることができたら、もの悲しみに沈む1つの魂になぐさめを与えることができたら、意気地のない1つの魂に生きる勇気を与えてあげることができたら、人生に疲れきった1つの魂に生きる力を与えてあげることができたら、それだけであなたが生まれてきた意味があります(シルバーバーチ 今日のことば P114)

愛 29

愛が生命のすべてのかぎです 動物であろうと人間であろうと愛は死によって何の影響も受けません 愛こそは宇宙の原動力です 全宇宙を動かしすべてを制御しすべてを統治しています また愛は人間を通して他の生命へ働きかけようとします 人間どうしでもそうですし動物、植物といった人間より下等な生命でもそうです 人間がかわいがる動物 犬、猫、その他のペット類へ向けられる愛は死とともに終わるのではありません 愛があればこそ生命は進化するのです(シルバーバーチ 愛のことば P74)

最善を尽くす 20

世間でいう成功者になるかならないかはどうでもよいことです いわゆるこの世的な成功によって手に入れたものはそのうちあっさりと価値を失ってしまいます 大切なのは自分の霊性の最高のものに対して誠実であること、自分でこれこそ真実であると信じるものに目をつぶることなく本当の自分自身に忠実であること、良心の命令に素直にしたがえることです これさえできれば世間がどう見ようと、自分は自分としての最善を尽くしたのだという信念がわいてきます そしていよいよ地上生活に別れをつげる時が来たとき死後に待ち受ける生活へのそなえが十分にできているという自信をもって平然として死をむかえることができます(シルバーバーチ 今日のことば P105)

長寿と食養生

身体的に摂生につとめれば長生きできるでしょうか

そうとはかぎりません ほかにも考慮すべき要因がいろいろとあるからです 物的身体は物的法則だけで支配されているのではありません 精神的法則があり、霊的法則があり、それらが相互に関係しあっているからです
そもそも霊性というものは長寿とは関係ありません 霊的なものを物的なものではかることはできません 長寿だから霊性が高く、短命だから霊性が低いということにはなりません(シルバーバーチ 最後の啓示 P74~P75)

因果律 44

霊的摂理は原因と結果の関係、たねまきと刈り入れの原理のうえに成りたっておりこれは絶対にごまかせません あなたのすること、考えること、口にすることの1つ1つがそれ相応の結果を自動的に生み出します そこにごまかしはききません 悪いと知りつつ間違ったことをした場合はその結果に対して責任を取らされます その結果としての苦しみは自分で背負わねばなりません(シルバーバーチ 今日のことば P167)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR