FC2ブログ

進むべき道

ドアをノックしても開けてくれない時は、無理してこじ開けようとしてはいけません。軽く押してみるのです。もしそれで開いたら、あなたの進むべき道がそこにあるということです。閉め切られた道は通れません。絶対に開かないドアを叩き続けて無駄な時間と労力を浪費している人間が多すぎます。(シルバーバーチ 今日のことば P88)

スポンサーサイト



祈り 33

たびたび申し上げてきたように、祈りとは波長を合わせることです。すなわち私たちの意思を神の意思と調和させることであり、神とのつながりをより緊密にすることです。そうすることが結果的に私たちの生活を高めることになるとの認識に基づいてのことです。意識を高めるということは、それだけ価値判断のレベルを高めることになり、かくして自動的にその結果があなた方の生活に表われます。(シルバーバーチ 今日のことば P12)

人生 2

人生には、しばしば本人がこうあってほしいと思っている道ではなく、当人の存在意義が最大限に発揮される道へ、否応(いやおう)なしに導かれることがあります。(シルバーバーチ 今日のことば P17)

進化 9

生きるということは進化することです。前に向かって進むことであり、上へ向かって努力することであり、発達であり開発であり発展であり進展です。(シルバーバーチ 今日のことば P135)

過ち 3

過(あやま)ちは誰でも犯すものです。その過ちから学べばよろしい。誰でも転ぶことがあります。すぐに立ち上がって、また歩み始めればよろしい。(シルバーバーチ 今日のことば P29)

神の分霊

人間は霊的な存在であり、神の分霊であり、永遠に神とつながっています。神とのつながりは絶対に切れることはありません。時には弱められ、時には強められたりすることはあっても、決して断絶することはありません。人間は向上もすれば堕落もします。神のごとき人間になることもできれば、動物的な人間になることもできます。自由意志を破壊的なことに使用することもできますし、建設的なことに使用することもできます。しかし、何をしようと、人間は永遠に神の分霊であり、神は永遠に人間に宿っています。(シルバーバーチ 今日のことば P160)

挫折

挫折もまた人生の一コマです。抑止と照合、失敗と反省を抜きにした人生はありえません。思いきり前進できる時期があるかと思えば、進もうにも進めない時期があります。それはそれで意義があるのです。摂理は完璧で、必ず作用し、各自がそれ相当のものを受けるようになっているのです。(シルバーバーチ 今日のことば P118)

神の心に叶った人 2

主(しゅ)よ、主(しゅ)よ、と何かというと主を口にすることが信仰ではありません。大切なのは主の心に叶(かな)ったおこないです。それがすべてです。口にする言葉や信じることではありません。頭で考えることでもありません。実際の行為です。何ひとつ信仰というものを持っていなくても、落ち込んでいる人の心を元気づけ、飢(う)える人にパンを与え、暗闇(くらやみ)にいる人の心に光を灯(とも)してあげる行為をすれば、その人こそ神の心に叶った人です。(シルバーバーチ 今日のことば P128)

取越苦労 17

元気を出してください。くよくよしてはいけません。取越苦労はやめてください。心配しても何にもなりません。心配の念は霊界から届けられる援助の通路を塞(ふさ)ぎます。自信を持つのです。道はきっと開けるという確信を持つのです。いつの日か、それが苦い体験だったおかげで精神的にも霊的にも成長したのだから悔(く)いはない、と言える日が来ることでしょう。(シルバーバーチ 今日のことば P94)

嫌な体験

あなた方が嫌(いや)な体験と思っているものが、最高の薬になっていることがあるのです。本当の自分を見出すのは日向(ひなた)の生活の中ではなく、嵐のような生活の中なのです。雷鳴が鳴り響き、雷光がひらめいている時です。(シルバーバーチ 今日のことば P131)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛・奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR