FC2ブログ

過ぎ去ったこと 3

すぎ去ったことはそこから教訓を学ぶためでなければ、つまり失敗をどう正すか、2度とあやまちを犯さないためにはどうすべきかを反省するためでなければ、むやみに振りかえるべきものではありません 未来へ目をやり、今日行うことを、これから訪れる、より立派な日の素地としなければなりません(シルバーバーチ 今日のことば P33)

神の一部 8

時として、きびしい環境に閉じこめられ、それが容易に克服できないことがあります しかし正しい信念さえ失わなければそのうちきっとすべての障害を乗りこえることができます そんな時は神の象徴であるところの太陽に向かってこう述べるのです 自分は神の1部なのだ 不滅なのだ 永遠の存在なのだ 無限の可能性を宿しているのだ その自分が限りある物質界のことでくじけるものかと そう言えるようになれば決してくじけることはありません(シルバーバーチ 今日のことば P68)

大霊 17

宇宙を創造した大霊は愛に満ちた存在です 私たち1人ひとりを創造してくださったその愛の力を信頼しすべてのことはなるべくしてそうなっているのだということを知らなくてはいけません 今は理解できないこともそのうち明らかになる機会が訪れます(シルバーバーチ 今日のことば P76)

いかなる事態

いかなる事態も、本人が思っているほど暗いものではありません その気になればかならず光が見えてきます 魂の奥にひそむ勇気がわき出てきます 責任をまっとうしようとしたことが評価されてその分だけ霊界からの援助のチャンスも増えます 背負いきれないほどの荷は決して負わされません(シルバーバーチ 今日のことば P91)

春 2

暴風が荒れ狂ったあとに、かならず春の新しい生命が誕生します 見渡すかぎり雪におおわれ荒涼としている時は春の新鮮さをうかがい知ることはできません しかし春はかならず訪れます(シルバーバーチ 今日のことば P117)

地球の癌

物欲第一主義は、いわば地球のがんです 利己主義、どんよく、ごうよく、暴力 これらはみな物欲第一主義の副産物です(シルバーバーチ 今日のことば P26)

霊の力 9

ほんのわずかな時間でもよいのです 時には日常的な意識の流れを止めてまわりにあふれる霊の力に思いを寄せ、その影響力、そのエネルギー、永遠なる大霊の広大な顕現、その抱擁、そのぬくもり、その保護を意識しましょう(シルバーバーチ 今日のことば P80)

人のため 36

各自がそれぞれの道において、あたたかき愛とゆうぜんたる自信と確固たる信念を持って生き、道を失った人々があなた方を見て光明への道はきっとあるのだと感じ取ってくれるようなそういった生き方をなさってください それも人のために役立つということです(シルバーバーチ 今日のことば P84)

死 35

死ぬということは、霊が肉体から脱皮して姿を現す過程のことです 何ひとつ怖がる要素はありません(シルバーバーチ 今日のことば P187)

死とは地上生活がその目的を果たし、霊がこれから始まる霊的生活が提供してくれる圧倒的な豊かさと美しさを味わう用意ができたことを意味します 少なくとも本来はそうあらねばならないのです(シルバーバーチ 今日のことば P188)

優越性

霊的視点からすれば、地上のいかなる民族の間にも障壁はありません 障壁があるとすればそれは地理的なもの、物質的なもの、人間が勝手にこしらえたものばかりです 皮膚の色とか国家の違いはいかなる意味での優越性も生み出しません 優越性はサービスと霊性の開発と熟達度によって決まるのです(シルバーバーチ 今日のことば P30)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR