FC2ブログ

相互関係

ご承知のとおりあなたは今の時点でも霊魂です ただこうして霊的身体と同時に物的身体を通して表現している間は物的世界のことは物的身体を通して感得しております そして物的世界に生じたことは物的身体に影響をおよぼすと同時に霊的身体にも影響をおよぼします
同時に霊的身体へ影響をおよぼすものはことごとく物的身体へも影響をおよぼします かくして両者の間の作用と反作用がたえまなく行われております 物的、精神的、霊的の3つの影響力の間にたえまない相互関係が営まれております(シルバーバーチの霊訓5 P132)

自我 3

人間は地上生活を通じて、より大きな自我のほんの1部しか表現しません 大きい自我は死んでこちらへ来てから自覚するようになります 死んですぐに全部を意識するようになるのではありません やはりこちらの生活でもそれなりの身体を通して霊的進化とともに少しずつ意識を広げていくことになります(シルバーバーチの霊訓4 P155)

霊的進化 10

私はほぼ三千年前に霊の世界へ来ました つまり三千年前に死んだのです 三千年というとあなたには大変な年数のように思われるかも知れませんが永遠の時の流れを考えるとわずかなものです その間に私も少しばかり勉強しました 霊の世界へ来て神からの授かりものである資質を発揮していくと地上と同じ進化の法則にしたがって進歩していきます つまり霊的な界層を1段また1段と向上していきます 界層といういい方をしましたが1つひとつが仕切られているわけではありません 霊的な程度の差がありそれぞれの段階にはその環境条件にふさわしいものが存在するということです 霊的に向上進化するとそれまでの界層を後にして次の1段と高い界層へ融けこんでいきます それは階段が限りなく続く長い長い1本のはしごのようなものです(シルバーバーチの霊訓3 P153)

霊の力 12

自慢することはおよそ私には縁のないことです 宇宙を知れば知るほど謙虚な気持ちで満たされるものです ですがそれでもなお私はあなた方を導く霊の力の偉大さを公言してはばかりません それが私のようなものにも与えられているのです 私が偉いからではありません 私がなさんとするその意欲にめんじて授けられているのです これまでの私とみなさんとのまじわりの長い年月を通じて、その霊力は存分に与えられ、それ以後もみなさんが望まれるかぎり続くことでしょう(シルバーバーチの霊訓2 P170)

背後霊 3

私はいつも思うのですが地上の人々、なかでもとくに霊的知識を手にされた方が背後霊の存在を実感をもって認識してくださればどんなにありがたいことでしょう 地上の愛するものへ無益な害がおよばないようにかばい、守り、導いている霊の姿を一目ごらんになることができればと思うのです
その影響力の大きさを知ることができたら明日のことを思いわずらうようなことは絶対にしなくなることでしょう それで私はここに集める同志の方にいつも申しあげているのですが新しい1日の訪れを素晴らしい霊的冒険の到来として喜んでむかえることです(シルバーバーチの霊訓10 P65)

人のため 42

人のために何かをなさりたいという願望に対してはいずれそのチャンスが用意されます ただしせいては事を仕損じます 地上の大勢の方々に苦言をていすれば長い迷いの末に霊的実在に目覚めた方はとかく何でもいいから心霊的能力を発揮したいという気持ちにかられすぎます
道はそのうち示されます 導きを祈ることです あなたもこれまでの人生でもう少しで人間への信頼を失いそうになるほどの精神的打撃を受けてこられました しかし信頼を地上の人間にのみにおいてはいけません 神すなわち愛と叡智と知識の権化である大霊が存在します(シルバーバーチの霊訓10 P42)

挑戦

挑戦にしりごみしてはなりません たたかうということは霊的な目的意識さえ失わなければ、ためになるものです あなたより少しばかり先輩の魂である私から最後にひとこと激励の言葉を述べさせていただきましょう いついかなる時も永遠の霊的原理を指標としそれに頑固にしがみついているかぎりあなたに絶対に挫折はありません(シルバーバーチの霊訓8 P217)

進化の法則

進化の法則はそうしたパターン以外には働きようがないのです 弱点の中に長所を見出すことがあります 暗闇の中でこそ光明が見出せるのです 困難の中にあってこそ援助が得られるのです 夜明け前にはかならず闇夜があるというのは陳腐なたとえですが、やはり真実です これも人生のパラドックスの1つです 進化というのはそうしたパターンの中でこそ不易の目的を成就していけるのです(シルバーバーチの霊訓8 P215〜P216)

生命 10

生命はその全側面において互いに混じりあい依存しあっております そこに1種の親族関係ともいうべき密接なつながりがあります 生命は無限ですからその顕現もまた無限の形態をとっております どの部分もほかと切り離されて存在することはできません(シルバーバーチの霊訓8 P210)

知識 23

知識には責任がともないます このことを私は何度申しあげてきたことでしょう 責任とは自分が手にした知識をタンスにしまいこんでいてはいけない 賢明にそして上手に使用するということです(シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ P25)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR