FC2ブログ

知識と信仰

人生には2つの大切な要素があります 1つは知識であり、もう1つは信仰です 知識の裏付けのない信仰は折れたあしのようなものでいざという時にたよりになりません が知識に信仰を上のせする これが最高の組みあわせです
あなたは人生とその意義についての理解をもたらしてくれた知識はすでにお持ちです がそれとて、これから先あなたが入手していくべき知識に比べれば、ほんのひとかけらにすぎません そこでその不足を補うための信仰というものが必要となります
しかしそれもあくまで事実に即した知識を根拠とした信仰です 軽々しい信仰、理不尽な信仰、知性を侮辱するような信仰ではなく、事実を根拠とした信仰、つまりかくかくしかじかの事実がある以上はそう信じてもよいはずだという論拠をもった信仰です それはあなたにとって大切なものです(シルバーバーチの霊訓11 P136~P137)
スポンサーサイト



祈り 42

知識の領域を少しでも広めようとする努力、病める人を1人でも多く治してあげたいと思う心、死別の悲しみに暮れる人をもっとなぐさめてあげたいと思う気持ち、人生に疲れた人があなたという灯台を見つけられるように一層の輝きを増したいという願い いずれも私たちがたずさわっている仕事なのですが こうしたしんしな祈りが何の反応もなく見過ごされることは絶対にありません(シルバーバーチの霊訓11 P112)

睡眠 2

睡眠というのは物的身体の操作から霊的身体の操作へとスイッチが切りかわることであり、その意味でその間は霊の世界にいるわけです その睡眠中の身体に別の霊が入ってくる心配はありません あなたがドアを開けっ放しにして出て行ったあと、だれかがのこのこと入ってきてドアを閉めてしまうというような図を想像してはいけません そういうものではありません 物的身体はあいかわらずあなたの管理下にあります ただ意識の焦点が別の次元に移っているというだけであって、やがて朝になれば意識が戻ります(シルバーバーチの霊訓12 P39)

無限の種類の表現

いつの時代にも、他に比べて程度の低い人間が存在することは当然の結果です それ以外にどうあればよいというのでしょう 人類のすべてを同じ時点で同じ進化の段階に到達させればよいのでしょうか 1人の例外もなく、みんなが同じ時点で同じ進化の段階を歩むように、同じパターンにはめこめばよいのでしょうか すべての生命がまったく同じ進化の程度という単調な状態にしてしまえばよいのでしょうか
光だけがあって影はない方がよいのでしょうか 晴天ばかりで雨の日はない方がよいのでしょうか 美徳ばかりで邪悪なものはない方がよいのでしょうか 笑いばかりで泣くことがない方がよいのでしょうか 無限の種類の表現があってこそ人生がうまく調整されていくのではないでしょうか(シルバーバーチ 愛の摂理 P223)

無限 2

無限ということは究極がないということです 美の極致にも、音楽の壮厳さにも究極がないのです その無限の階ていの中にあって個々の魂は、霊格が高まるにつれて、より大きな美と調和の世界へ近づいていくのです 向上するにつれて、より大きな調和の世界が待ちうけているということです
低い階ていにある間はそれより高い階ていのことは意識できません が高い階ていにいて低い階ていのことを意識することはできます こうした生命の実相を支配している法則の働きは自動的ですから、より高い法則の支配を受けるにはその段階まで霊性を高めるほかはありません(シルバーバーチ 愛の摂理 P157)

協調 2

その自然法則にしたがって生活していれば、いいかえれば自然法則と調和していれば、あなたは天命をまっとうできると同時に他の生命の進化を助けることにもなります 各自が協調的要素としての役割を果たすように宇宙の全機構ができあがっているのです 協調とは反対に自然に逆らった行為に出るものは、その逆らった対象だけでなく自分自身に対してもひどい仕打ちをすることになります 自然と協調するものは自然の発達を助けると同時に、自分自身の霊性の開発をも助長することになるのです(シルバーバーチの霊訓10 P202)

完全 2

完全とは無限に続く過程です 霊の純金を磨き出すためにたえまなく不純なものを取り除いていく過程です 知識と同じです知れば知るほど、また先に知るべきものが存在することを知ります 全知識の頂上に到達することはできません 意識には無限の次元、レベル、界層があるのです それが霊の属性の1つであり無限であるがゆえにたえまなく発展していくことを意味します(シルバーバーチの霊訓10 P80)

自由意志 50

あなたには、これから先、うれしいことがたくさん用意されております いやなことがないという意味ではありません 難問はつねに振りかかってきます 逆境にも遭遇します あなたは完成された世界の完成された存在ではないからです あなた自身が不完全であり、世の中も不完全です しかしあなたには自由意志があり、世の中の不完全とあなた自身の不完全を取り除いていくための力となるすばらしいチャンスが用意されています そこにあなたの仕事があります(シルバーバーチの霊訓9 P134~P135)

敵に対する愛

ナザレのイエスは自分の敵に対して向けられる愛を最高のものとしました もとより、これは生やさしいものではありません 情愛、共感、近親感を覚えるものを愛することは容易です しかしとかく敵対関係になる相手を愛することがもしできれば、それは神のみこころの最高の表現であるといえます(シルバーバーチの霊訓8 P193)

法則 15

私たちはあなた方地上の人間より少しばかり多くの知識を手にしているだけです あなた方より少しばかりながい生活体験があるからにすぎません あなた方がこれから行かれる世界、私たちが本来のすみかとしている世界において、自然法則のしくみと働きのいくつかを見てきているからです
その体験と、私たちよりさらに多くを知っておられる上層界の方々から教わったことを土台として私たちは宇宙人生の計画と目的について一段と明確な認識を得ております そこに完璧な摂理の働きを見ております 自然の摂理です 手落ちということを知らない法則、絶対に誤ることのない法則、極大から極小にいたるまでの宇宙間の全存在の全側面を認知し、何1つ無視することのない法則、すべてを包括し、すべての活動に責任をもつ法則です
私たちはその法則の完璧さにきょうたんしております 絶対に誤ることがないのです そして私たちは、これまでに明かしていただいたその完璧さゆえに、愛と叡智と慈悲によって育まれた完全な計画を知り、現時点で理解し得ないこと、まだ明かしていただいていない側面もまた、同じく完璧な法則によって支配されているものと確信しております そう確信するだけの資格があると信じるのです(シルバーバーチの霊訓7 P98~P99)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR