FC2ブログ

死後 14

私たちの世界へ来てからも葛藤はあります それは低い霊性の欠点を克服し高い霊性を発揮しようとするたえまない努力という意味です 完全へ向けての努力、光明へ向けての努力というわけです その奮闘のなかで不純なものが捨てさられ強化と精錬と試練をへてようやく霊の純金が姿をあらわします 私たちの世界にも悩みはあります しかしそれは魂が自分の進歩に不満を覚えたことのあらわれであってほんの一時のことにすぎません 完成へ向けての長い行進のなかでの短い調整期間のようなものです(シルバーバーチの霊訓3 P181~P182)

思念の言語

わたしの世界の言語は思念の言語です つまり心と心との直接の交信によって通じ合い地上時代の習慣から脱け切ると言葉は使用しなくなります 従って言語の違いによる混乱が生じないわけです 地上でフランス人だった人がスウェーデン人とエスキモーだった人がイタリア人と気楽に通じ合います 地上のように思ったことをいったん言葉というシンボルに置きかえることなくそのままで通じ合えるのです お分かりでしょうか(シルバーバーチ 愛の力 P29)

自由意志 53

人間にはある一定限度内での話ですが自分の行為を決定する自由意志が与えられております その自由選択の結果として地上あるいは霊界における進歩を促進もすればそしもするというそういう体験のくりかえしのなかで霊性が発達し少しずつ不完全な部分をすてていくことになるのです
自由意志があるということはその当然の可能性としてそれをまちがったこと、おろかしいこと、報復的なことに使用するものもいることになりその結果として苦しむ人もでてくることになります もしも神が動物も人間ももうしぶんのない状態であることを望まれたならば地上にもあるいは霊界にも存在していないでしょう とっくに完全の頂上をきわめていることでしょう しかしそれはありえないことなのです なぜなら、完全とは永遠に続く過程のことだからです(シルバーバーチの霊訓10 P200)

霊的知識 3

われわれがありがたく思うべきことは地上的なものが提供してくれるいかなるものにもまさる物質の領域をこえたより大きくより美しい生命の世界をかいま見ることを可能にしてくれる霊的知識を手にしていることです その世界には地上に豊かな恩恵をもたらす霊力の道具としての人間を援助しこぶし活用することを唯一の望みとしている進化せる高級霊が存在することをわれわれは信仰ではなく事実として認識しております
その霊力は病気を癒やし悲しむ人をなぐさめ道を失った人を導き無知を知識におきかえ暗闇を光明におきかえ生きる意欲を失った人には元気を与え真理に渇いた人の心をうるおし真の自我を見いだそうとする人には神の計画に基づいたガイドラインを提供してあげます(シルバーバーチの霊訓10 P11)

新しい世界

夜明けの光が見えつつあります あなた方が物的状況から予想するよりはるかに急速な足取りで近づきつつあります いままさに地上世界は運命の岐路に立っております 私が心をこめ最大級の確信をもって申しあげたいことはその新しい世界はすでに根づいているということです これからの問題ではなくすでに誕生しております 産みの痛みとうめきの中から生まれてすでに地上各地に広がりつつあります 世界中に一様にというわけにはいきません それはあり得ないことです が確かに根づいております これから建設に取りかからねばならないとか創造していかねばならないとかの問題ではありません すでに新しい世界となっております 無秩序、暗黒、混乱がいかに支配してもあるいはまじめな学徒による思想上の対立がいかにかまびすしくてもあるいは圧力と権力と豪華さを振りかざして既得権を死守せんとしてもすでに大勢は決しております 新しい世界ははじまっているのです(シルバーバーチの霊訓2 P185~P186)

真理普及 30

私どもは人間の精神的産物によって色づけされた信仰体系には関心はありません 大切なのは地上生活のように錯覚によってまどわされることのない霊の世界からの真理です なぜか それはあまりに多くの落伍者、精神的浮浪者のような人間が霊界へ送りこまれる一方一見立派そうな人間が霊的事実について誤った概念と偏見と無知のために死後に直面する生活に何一つ備えができていないというケースがまたあまりに多すぎる現実を見て私どもはいずれは永続的な実在の世界となる死後の生活に備えるための単純な真理を地上にいるあいだに知ってもらえば私たちの手間も大いに省けるだろうと考えたのです そこであらゆる宗教的体系と組織、進歩を妨げる信仰、不必要な障害、人間の精神をくもらせ心をまどわせる迷信に対してかんぜんと宣戦布告し神の子が神の意図されたとおりに生きられるように不変の霊的真理を授けようと努力しているわけです(シルバーバーチの霊訓3 P66~P67)

全生命

全生命をつうじて霊という共通の近親関係が存在します 生命のあるところにはかならず霊が存在します 人間の残忍性は動物の進化を遅らせるという形で反映します それは人間の野獣性がみずからの進化を遅らせるのと同じことです そのプロセスは同じです 全生命は協調すなわちそれぞれが自分を役だてるということによって互いの進化に貢献しあうようにいとされているのです(シルバーバーチの霊訓8 P207)

神の力 2

霊的真理が世界各地に広がりしんとうしていくにつれて次第に地上の神の子もより大きな自由のなかで生活するようになりその日常生活により大きな光輝がみられるさまになることでしょう まだまだ英国はもとよりほかのいかなる国においても話が終わったわけではありません 進化へ向けての神の力がこれからゆっくりとそして少しずつその威力を見せはじめます それを地上の人間が一時的にそししそがいし遅らせることはできます がそれによって神が意志を変更なさることはありません
もしそのくらいのことで神の意志がくつがえされるようなことがあるとしたらこの地球はとっくの昔に破滅しているでしょう(シルバーバーチの霊訓8 P122~P123)

善行の努力

1人の人間がほかの1人を救おうと努力するときその背後に数多くのスピリットがむらがりよってそのけだかい心を何倍にもふくらませようとつとめます 善行の努力がむだにされることは絶対にありません 奉仕の精神も決してむだに終わらせることはありません だれかが先頭に立ってやぶを開きあとに続くものが少しでも楽にとおれるようにしてあげなければなりません やがて道らしい道ができあがりとおればとおるほど平坦になっていくことでしょう(シルバーバーチの霊訓4 P113)

シルバーバーチ霊団の目的 23

私もあなたと同じく一個の人間的存在にすぎません あなたより少しばかり長く生きてきたというだけです ただ私にはあなたとは別の次元での生活体験があります その生活によって宇宙の摂理がどういう具合に働いているかそれを背後から霊的にどう操っているかについていくばくかの知識を得ることができました そこで私はこれまでたどってきた道を後戻りしてこの地球圏に舞い戻り受け入れる用意のできた人にその知識を分けて差しあげているところです(シルバーバーチ 新たなる啓示 P78~P79)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR