FC2ブログ

潜在意識

意識的生活のディレクターであり個的生活の管理人である精神は肉体的機能のすべてを意識的に操作しているわけではありません 日常生活において必要な機能の多くは自動的であり機械的です 筋肉、神経、細胞、繊維などがいったん意識的指令を受けさらに連係的に働くことを覚えたらその後のくりかえし作業は潜在意識に委託されます
たとえばものを食べるときみなさんは無意識のうちに口を開けています それはあごが動く前にそれに関連した神経やエネルギーの相互作用があったことを意味します すなわち精神の媒体である脳から神経的刺激が送られそれから口を開けものを入れそしてかむという一連の操作が行われています すべてが自動的におこなわれます 一口ごとに意識的にやっているわけではありません 無意識のうちにやっております 潜在意識がやってくれているのです 赤ん坊のときはその1つひとつを意識的にやりながら記憶していかねばなりませんでした しかしいまはいちいち考えずに純粋に機械的にやっております(シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ P78~P79)
スポンサーサイト



過去 2

私は過去というものをただ単に古いものだからとか威光に包まれているからというだけの理由ですうはいすることはいたしません あなたは過去からあなたにとって筋がとおっていると思えるもの、真実と思えるもの、役にたつと思えるもの、心をこぶし満足を与えてくれるものを選びだす権利があります と同時に非道徳的で不公正で不合理でしっくりこず役にたちそうにないものを拒否する権利もあります ただしその際に子供のように純心になりきって単純な真理を素直にみて素直に受けいれられるようでないといけません(シルバーバーチの霊訓9 P151)

もしもみなさんが霊の目をもってみることができれば宇宙の全次元の存在の場をつないでいるきずなをごらんになることができるのですがそれがごらんいただけないのが残念です それをごらんになれば地上のだれひとりとして見すてられたりとり残されたり無視されたり見落とされたりすることがないこと霊的なつながりが人間に知りうるかぎりの最低界から人間が想像しうるかぎりの最高界まで連綿として続いていることを理解されることでしょう
その全次元をつうじて光り輝く存在がくまなく待機し連絡網をつうじて霊力を一界また一界と段階的に送り届け最後は物的チャンネルをとおして地上へ届けられます それはそれは強大なエネルギーです その真の威力は地上の言語による説明の域をはるかにこえております(シルバーバーチの霊訓7 P110~P111)

困難 34

私は地上の同志の方に気楽な人生、何の障害もない人生をお約束することは絶対にできません 私からいえることは障害も困難もその1つひとつが挑戦すべき目標だということです 1つ克服するごとにあなたは霊的に成長するのです(シルバーバーチの霊訓10 P118)

死 45

地上の人間はいつかは死ななくてはなりません 物的身体をたずさえて永遠に生きるということは自然法則上不可能なことです 無知と迷信から生まれる死の恐怖さえ克服すれば地上の人間にとって死が暗闇から光明へ導いてくれる天使であり地上で活用されることのなかった才覚と能力とを発揮する好機を与えてくれるものとして歓迎するようになることでしょう(シルバーバーチの霊訓10 P118~P119)

霊界 4

霊界での生活がどのようなものであるかを伝えるのはとても困難です なぜかといえば私たちは人間のその5感に限られた状態で理解できる範囲をこえた次元で生活しているからです 言語というのはあなた方の3次元の世界をこえたものを伝えるにはまったく無力です
死後の世界の豊かさをお伝えしようにもそれを例えるものが地上にはないのでうまくいい表せないのです しいていえば本来の自我の開発を望む人達のしょうけい、夢、願望がかなえられる世界です 発揮されることなく終わった才能が存分に発揮されるのです
経済問題がありません 社会問題がありません 人種問題がありません 身体ではなく魂が関心のすべてだからです 魂には白も赤も黄も黒もないのです
界層ないしは境涯というものがありそこに住むものの進化の程度におうじて段階的な差ができています あなたが他界後に落ちつく先はあなたが地上で身につけた霊的成長ににあった界層でありそれより高いところへはいけません いきたくてもいけません またそれより低いところでもありません いこうと思えばいけますが、何らかの使命を自発的に望むものは別として好んでいくものはいないでしょう(シルバーバーチの霊訓10 P82~P83)

信念を忘れない

らくたんしたり悲観的になったりしてはなりません 幸いにして不変の基本的な霊的真理を手にしたものはいかなる事態にあっても霊は物質にまさるとの信念を忘れてはなりません 解決策はきっと見つかります ただかならずしもすぐにとはいきません しばらく待たされることがあります(シルバーバーチの霊訓10 P37)

真理普及 32

残念ながら地上には存在の根源である霊的実在について何ひとつ知らない人間が無数におります 何のために生きているのか天命をまっとうするにはどうすべきか他人に天命をまっとうさせてあげるために自分の才能や能力をどう活用すべきかそうしたことについてまったく無知なのです
そうした現実のなかにあってたった1人でも魂が感動しゆっくりではあっても真の自我に目覚めていくその手段となるたびにあなたは貴重な貢献をしていることになるのです
私たち霊団のものが四苦八苦のすえにこうして地上へ戻ってくる理由もそこにあります 地上人類は道を見うしない物的利己主義とどん欲とごうよくの沼地に足をとられそれが戦争と暴力とにくしみをうんでおります(シルバーバーチの霊訓11 P53~P54)

苦労 2

太陽がさんさんと輝き何不自由ない安楽な生活のなかではたして自我の開発がのぞめるものでしょうか 試練をへずして魂のすうこう性が発揮されるでしょうか 何ひとつ学ぶことのない生活を送っていていったいどういう精神的発達がのぞめるでしょうか
そのうちあなたも地上生活を振りかえってやっかいな問題こそありがたかったのだ あの苦労があったからこそ人生の目的を悟り自我の開発の道が見いだせたのだと思われる日がくることでしょう(シルバーバーチの霊訓11 P36)

進化 4

私は絶対に過ちを犯さない、進化の頂上をきわめた霊ではありません そういうことはあり得ないことです 進化というのは永遠に続く過程だからです これで完全ですというピリオドはないのです 向上すればするほどまだその先に向上すべき余地があることを知るのです(シルバーバーチの霊訓11 P15)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR