FC2ブログ

死 44

身体にいくら薬品を注ぎこんでも別に霊には影響ありません それによって最終的な身体との分離の時期を少しばかり遅らせることはできるかも知れませんが霊はいつかは身体を離れなければならないという摂理をかえることはできません 不老不死の妙薬や治療法をいくら求めてもむだです 自然の摂理によって支配されているからです(シルバーバーチの霊訓8 P146~P147)

死後 12

こちらへ来た当初は霊的環境に戸惑いを感じます 十分な用意ができていなかったからです そこで当然のなりゆきとして地上的な引力に引きずられて戻ってきます しばらくは懐かしい環境 わが家、仕事場等をうろつきます そして大抵は自分がいわゆる死者であることを自覚していないためにそこにいる人たちが自分の存在に気付いてくれないこと、物体にさわっても何の感触もないことに戸惑いわけがわからなくなります しかしそれも当分の間の話です やがて自覚のめばえと共に別の意識の世界にいるのだということを理解します(シルバーバーチの霊訓12 P35)

死後 11

何度聞かれても私はみなさんの多くが直観的にないしは理性と論理を通して理解しておられるこうした単純な真理を繰りかえすしかありません 私はこれまでに霊界の高い界層で学んできた真理をお届けしているのです すべての住民が実在を目のあたりにし原因と結果の関係が瞬時にしてわかりほかの存在のために自分を役立てることが多い人ほど高級とされるそういう世界からお届けしているのです
そこでは地上で通用した仮面や偽装のすべてがはぎとられ魂の正体が素っ裸にされ長所と短所とがすべての人に知れてしまうのです 真価が知れてしまい、虚偽が存在せず、不公平が見当らない世界、そういう世界から私は来ているのです 貧乏人もいません 金持ちもいません いるのは霊的に貧しい人と霊的に豊かな人だけです 強者も弱者もいません いるのは魂がきょうじんな人と魂が虚弱な人だけです
地上世界でありがたがられあがめられていたものすべてが過去のちりとなりはてたあとは永遠の霊的実在のみが残り続けるのです(シルバーバーチ 愛の摂理 P134~P135)

死後 10

死の境界を通過して私どもの霊の世界へ来られた方はある種のエネルギー、莫大なエネルギーを発揮するようになります そのエネルギーが不幸に泣いている人々、物的生活の喜びを味わえずにいる人々のために役立ちたいと願う人々の活性剤となります
人間はその本来の霊的属性を発揮しようとする行為がさまたげられることはありません さまたげとなるのは自分自身のどん欲であり、ごうよくであり、利己心です それが霊の本来の権利である所の自由を求めようとするどとうのような魂のうねりをさまたげるのです が今や霊力の莫大な威力の援助を得てその霊的本性が地上界において発揮されつつあります(シルバーバーチの霊訓2 P82~P83)

死 43

死は生命に対してまったく無力なのです 生命はつねに意気揚々としています 愛する息子さんは決してあなたのもとを去ってはいません むしろ死によって霊的にはさらに身近な存在となっているとも言えるのです むろん、そのことが今のあなたに理解できないことは私も承知しております なぜならあなたは物質の世界に生き、物質の目で見つめておられ、霊の世界のすばらしい壮観がごらんになれないからです しかし、いつの日かその物質のベールが取り除かれて霊的な目が開かれれば、あなたも新しい世界の目もくらまんばかりの光輝をごらんになり、人生には完壁な償いの法則があり、すべてが神の摂理によって治められていることを理解されることでしょう 私も何とか力になってあげたいと思っているのですが、そのためには、あなたと私とは同じ人生を2つの異なった角度から眺めていることを忘れてはなりません(シルバーバーチの霊訓7 P89~P90)
プロフィール

fukjp99

Author:fukjp99
愛、奉仕

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR